Office Tina ~ Le Vent ~

真実を知る勇気とは、現実をしっかり見つめるということ。 それが自分を信じる力になっていきます。 身近にある愛すべき美しいモノたちと共に、鎌倉に吹く風を感じながら日々のことを綴っています。 L'amour est comme le vent, nous ne savons pas d'ou il vient.

タグ:鎌倉





俳優の加藤茂雄さん。
通称シゲさんがお亡くなりになって
10日が過ぎました。


Blogに書こうと思っても
なかなか想いを書けない日が続きました。



95歳のお誕生日の二日前に
シゲさんは、旅立たれました。


行きつけのカフェに、誰ともなく集まっては
シゲさんの想い出を語る毎日でした。


大部屋時代のお話や、黒澤監督のお話し
ショーケンとの秘話
一番知りたかった鎌倉アカデミアのお話も
ご本人から直接お聞き出来たこと。


昨年、93歳で初の主演映画「浜の記憶」が公開され
それが最後の映画になりました。


その映画の撮影秘話を嬉しそうにお話しなさっていた
笑顔が忘れられません。


70年にも渡るキャリアを
丁寧に築き上げてきた俳優 加藤茂雄さん


シゲさん
貴重なお話し
ありがとうございました。


ご冥福を
こころよりお祈りいたします。





合掌




Office Tina

真山ヒロ(ティナ)

午前中の仕事を一気に終えて
ビスケットとcoffeeで軽い昼食を済ませ
徒歩数分の由比ヶ浜へ


使いすぎた脳に風を入れる大切な時間は
その時によって
海だったり、神社だったり、森だったりします。


今日は潮風に吹かれたい気分だったので海へ・・・


緊急事態宣言が解除されたこともあり
穏やかな波に誘われて
ゆっくりと波打ち際を歩きました。

透明感のある貝殻がキラリと光っています。
手に取ってみると
淡いピンク色のさくら貝でした。

ひとつ、またひとつと目の前に現れてきて
なんだかとても嬉しくなりました。


淡い桜色から濃い桜色まで
キラキラと輝いてて美しい・・・
まるで終わってしまった季節の桜を眺めているようです。


かつては、浜一面がこのさくら貝で埋め尽くされたこともあったのだそうです。
どんなに美しかったことでしょう。


その美しい景色を取り戻そうと
平成24年にさくら貝の石碑が由比ヶ浜に建てられています。

自粛生活で、車が減り、観光客が減ったこの町も
解除を待たずに、数日前から賑やかになってきています。


第二波、第三波がくることを前提に
決して安心してはいけない状況であることを
波打ち際に戻ってきたさくら貝に教えられたような気がしました。


Office Tina
❦こころのコーディネーター
真山ヒロ(ティナ)

・life designer
・color 
coordinator&therapist
・aroma therapist
【著書】





*画像をclickするとinstagram


海も神社も
静かになって
この町の
空気が変わっていく





Office Tina
❦こころのコーディネーター
真山ヒロ(ティナ)

・life designer
・color 
coordinator&therapist
・aroma therapist
【著書】

FullSizeRender
朝から、市の広報が鳴り響いている鎌倉です。
「観光の方はお帰りください。」 

神奈川県知事に宛て「海岸エリア封鎖」の要望も出されました。

買い物に出た町は、一層しーんとしていますが
それでも電車から降りてくる子供連れの観光客の方もいらして
驚いてしまいました。

実は、鎌倉は神奈川県内人口10万人当たりの感染者数がNO1となっています。
https://twitter.com/w00nyan/status/1251517481048395779/photo/1



ランチ時に、仕事やプライベートで伺っていた
鎌倉豆腐バーグの「鎌倉六弥太」さん。
お弁当をはじめられたとのことだったので、昨日応援を兼ねて買いに行ってきました。

どの職種も大変な状況ですが
通り道の店舗前に貼られた飲食店の休業告知を見ると
みなさんの悲鳴が聞こえてきそうです。


下記は、インスタにpostされた
「鎌倉六弥太」のご主人からのメッセージです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【観光のお客様へ】
鎌倉初の豆冨ハンバーグ専門店、「鎌倉バーグ」の鎌倉六弥太です。

このような状況の中ですが、ご来店していただくのは本当にありがたい事です。

誠に勝手ながら当面の間、お弁当販売のみとなっております。店内での飲食はお昼も夜の貸切も全てお断りさせて頂いております。

このような状況の中ですので、鎌倉に観光に来られるのは自粛していただければと思います。行く前に立ち止まって一度考えて頂ければと思います。
大好きなお店、気になるお店を守る為にも本当にお願い致します。

応援して下さるお気持ちがあるならば、本当にお願い致します。

鎌倉はなくなりません。お店も皆様頑張って耐え忍んでおります。必ずいつもの鎌倉に戻ります。営業致します。守ります。

ですが、事態が長引けば長引くほど私共飲食店は、いつまでも通常営業出来なくなります。さらに状況が悪化し、苦しくなります。しまいには無くなります。

当店を含め、大好きなお店を守る為にも不要不急の外出は控えて下さいますよう何卒宜しくお願い致します。

鎌倉が大好きなお客様と又お会い出来る様願っております。頑張ります。
いつも本当にありがとうございます✨  
店主敬白
https://www.instagram.com/p/B-_YC5DnaAb/ より
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いつもお客様のことを気にかけ、丁寧な仕事をする大将。
おじゃまするたびに人としての学びがたくさんあるお店です。

大将ならではのメッセージが、こころの奥に深く響きます。


どうぞ、声が届きますように・・・
おもいやりの輪が広がりますように・・・
そして
一日も早くたくさんの笑顔を見られることを願わずにはいられません。


がんばろう鎌倉✨



❦こころのコーディネーター
Office Tina
真山ヒロ(ティナ)

・life designer
・color 
coordinator&therapist
・aroma therapist
writer






今日、8日午前11時35分、天秤座で満月入りしました。
2020年最大のスーパームーンと言われています。

今も夜空に、何事もないかのように大きく輝いています。


天秤座の満月については、過去記事からキーワードを➡


何らかの決着をつけるという天秤座のキーワード通り
満月直前の昨日
緊急事態宣言が発信され、8日午前0時から効力発生と発表されました。

お仕事によっては、急な変更があるところもあり、大変なことと思います。
急な変化に対応できず、心身のバランスを崩すことも多いかもしれません。
そんな時は、まずは、自分の好きなことをするのが一番だそうです。


今日の鎌倉は、本当に静かな一日でした。


聞こえてくる爽やかな鶯の鳴き声に
季節が春であることを改めて感じ
木々に吹く風も、とても緩やかで暖かな日差しでした。

午前中の仕事を終えてから、私は、好きな音楽を聴き
バルコニーに出て、軽くストレッチをしました。
鶯の可愛らしい声に
ふと、今日は「花まつり」であることを思い出しました。


「花まつり」は、お釈迦様の生誕をお祝いする日です。


イベントはどこのお寺も中止のようですが
甘茶の代わりに、甘いミルクティーを飲みながら
そっと、手を合わせました。


お月様が綺麗な夜です・・・




❦こころのコーディネーター
Office Tina
真山ヒロ(ティナ)

・life designer
・color 
coordinator&therapist
・aroma therapist
writer

仕事を終えて、夕食の支度をしていると
突然、電話がなりました。

もう10年近く会っていない友人からでした。

地方に住む彼は
「元気か?」と一言。

新型コロナウィルスの感染を心配しての電話でした。

「生きてるならよかったよ!」
そう言って、仕事先に到着したからと
電話は、切れました。


こんな時に、思い出してくれたことが嬉しくて
私のこころは、ほっこり温かくなりました。

男女を問わず、こんな時だからこそ
心配して連絡をくれる友人は、とてもありがたい存在です。
共に励まし合いながら学び合った仲間の絆ほど
強いものはないのかもしれません。


その人の持つ
こころの温かさが
相手への配慮が
細やかな優しさが
静かにこころに沁みました。


❦こころのコーディネーター
Office Tina
真山ヒロ(ティナ)

・life designer
・color 
coordinator&therapist
・aroma therapist
writer

観光地で暮らすお年寄りにとっては、他人事ではないウィルス感染。

昨日もかなりの観光客で賑わったという鎌倉。


下記、全文転載します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

危険なことわからんやつは、とっとと感染しちまえ――京都大学のウイルス学者が、新型コロナウイルスについて、あえてこんな言葉を使ってツイッターで感染防止を呼びかけている。

 クラスター(患者の集団)やロックダウン(都市封鎖)といった難しい専門用語を使わずに呼びかける内容で、ネット上で反響を呼んでいる。およそ学者らしからぬ言葉遣いの裏には、若者にもわかりやすく情報を届けたいという切実な思いがあった。


■京大とは関係なく発信

 情報を発信しているのは京都大学ウイルス・再生医科学研究所の宮沢孝幸准教授。

 3月28日に「これはわたくし個人の意見で、京都大学とはなんの関係もありません。なおわたくしは1988年から一貫してウイルスを研究しております。論文も英語で200報以上書いております。叫び届きますように」と自己紹介しながらツイッターで投稿を始めた。

 〈今回のウイルス、感染しても多くの人は気がつかない。無症状なんだよ!でも、それが危うい。他人に知らないうちにうつしちゃう。そして、中には発症して、死んでしまう人がでる。まずは、意識改革だ!〉

 「言葉が汚くて申し訳ありません」と前置きして放ったツイートでは、まず意識を変えることを求めた。新型コロナウイルスは感染しても無症状の人が多いとされ、自分が感染しているとの前提に立って対策をとるよう求めた。無症状の人が多い一方、とくに高齢者で重症化するリスクが高く、病状の進行が早いとされているためだ。

■自分は感染していると想定して行動を

 〈「自分は今、感染している!(無症状で!)」「誰にもうつしちゃいけない!」そう考えるとこから始まる。コペルニクス的転回。パラダイムシフト。考えをひっくり返せ!うつらんようにするより、「うつさんこと」に意識を集中する〉

 こうした一連の投稿で、一人一人が他人に感染させないことを徹底するよう訴えた。

 感染経路の一つである接触感染についてもこう注意を呼びかける。

 〈外出中は手で目を触らない、鼻を手でさわるな、ましてや鼻くそはほじらない。(かくれてやってもダメ!)唇触るのもだめ。口に入れるのは論外〉

■危険なことがわからんやつは…

 政府の専門家会議は、「換気の悪い密閉空間」「人が密集」「近距離での会話や発声」の三つの条件が重なると感染のリスクが高まるとして、避けるよう求めている。

 〈人と集まって話をする時は、マスクしろ。他人と食事する時は、黙れ。食事に集中しろ!味わえ!友達との会話は食事後でマスクして話せ。それで十分だ!家に帰ったら、速攻手を洗え。アルコールあるなら、玄関ですぐに吹きかけろ。ドアノブも拭いとけ〉

 飲酒については、〈酒?やめとけ。そもそも体に悪い〉としながら、こう戒める。

〈酒を飲んだら、会話するだろ。大声になるだろ。それが危険なことわからんやつは、とっとと感染しちまえ。一ケ月会社休んで回復したら、みんなの代わりに仕事しろ。ただ、爺(じい)ちゃんばあちゃんの前には治るまで絶対でるな〉

■専門家がもっと発信してとの求めに

 日常生活では、十分な休養と禁煙を呼びかけている。世界保健機関(WHO)も、喫煙で感染と重症化のリスクが高まるとして、禁煙を勧めている。

〈いつかはお前もかかる。かかった時助かるように、いまからなるべく栄養つけろ。よく寝ろ。タバコはこれを機にやめろ〉

 宮沢さんは、進化の過程でヒトの遺伝子に組み込まれた「レトロウイルス」などを研究してきた。静かな研究生活を送る中、今回の新型コロナウイルスの感染が拡大し、「みんな困っているのだから専門家がもっと発信して」と周囲から求められたことが、「大学の研究者らしからぬ」発信につながったという。

 政府などが呼びかける感染対策については、専門用語が多いためか、一般の人に重要性が十分届いておらず、街ゆく人の危機感が薄いように感じた。若者にも拡散するように、あえてユーモアをまじえて挑戦的な言葉を並べ、一連の投稿の最後はこう結んだ。「こちらの方が、届きやすいとの意見もあり、ツィートさせていただきました」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

☆下記より全文転載

https://news.livedoor.com/lite/article_detail/18043476/






❦こころのコーディネーター
Office Tina
真山ヒロ(ティナ)

・life designer
・color 
coordinator&therapist
・aroma therapist
writer


IMG_1019

こんな時期だからこそ
免疫力を上げる
からだ想いの食事スタイルを心がけています。


昆布と鰹節のお出汁で作ったお味噌汁は
やっぱり美味しい♡



暗いニュースが続きますが
サクラの花が散るころには
どうぞ、優しい便りがとどきますように・・・





❦こころのコーディネーター
Office Tina
真山ヒロ(ティナ)

・life designer
・color 
coordinator&therapist
・aroma therapist
writer


https://m.youtube.com/watch?v=cYsVyqy-JE4

先日のこと
以前から気になっていた
「ぼけますから、よろしくお願いします。」という映画を観ました。

仕事がテレワークになったことや
新型コロナの自粛ムードもあって、遠くへの外出がめっきりと減りました。
その時間を利用して、2日に一度くらいの割合で
家で見逃した映画を観るようになりました。


信友直子監督の
「ぼけますから、よろしくお願いします。」は
監督の両親を描いたドキュメンタリーです。


タイトルは、実際にお母様がおっしゃった言葉から
付けたものなのだそうです。


老いて行くことが、決して悲しいことではないということに
気づかせてくれる映画です。
見終えた後に、ほとんどの人が幸せな気持ちになったと言います。



夫婦っていいな。
家族っていいな。と
思わせてくれる映画でした。



わたしはamazon primeで、観ましたが
久しぶりに良い映画に出会いました。

おススメ!★★★★★

http://www.bokemasu.com/





❦こころのコーディネーター
Office Tina
真山ヒロ(ティナ)

・life designer
・color 
coordinator&therapist
・aroma therapist
writer



スタッフBlogとスタッフTwitterのお知らせです。

優しく見守っていただけましたら幸いです。
気に入っていただけた方は、フォローもよろしくお願い致します。


☆スタッフBlog
https://ameblo.jp/manager-n/entry-12585162350.html

☆スタッフTwitter
https://mobile.twitter.com/staff_no_n



❦こころのコーディネーター
Office Tina
真山ヒロ(ティナ)

・life designer
・color 
coordinator&therapist
・aroma therapist
writer




↑このページのトップヘ