Office Tina ~ Le Vent ~

真実を知る勇気とは、現実をしっかり見つめるということ。 それが自分を信じる力になっていきます。 身近にある愛すべき美しいモノたちと共に、鎌倉に吹く風を感じながら日々のことを綴っています。 L'amour est comme le vent, nous ne savons pas d'ou il vient.

タグ:鎌倉

FullSizeRender

昨日は、仕事を終えてからさらに夕方から、打ち合わせがあり
尚且つ一昨日は、徹夜だったので、さすがに疲れ早寝をしました。
blogをUPしようと思いながら、眠ってしまったという・・・


さて、写真は、昨日の朝のOffice。
窓辺に写るシルエットが美しくて、思わず写真を撮りました。

左のふたつの子たちはパリの蚤の市出身。
もちろん、リネンのカーテンもパリ蚤の市のもの。
右側は日本のアンティークと中の小瓶はイギリスアンティーク。

時を経ても美しいものは、本物だから残り続けるのだと思います。

しばらくは、ダブルワークが続くわたしを癒してくれるのは
Officeにあるこんな小物たちなのかもしれません。

ティナ

FullSizeRender
今日は、Aクラスのワークの初日でした。

今年初めてのワークだったのですが、アクシデントが続き
1名がビデオ参加というカタチでスタートしました。

見学の方もいらして、異例続きのはじまりだったのですが
終了後、学ぶということ、学習するということのポイントは何だろうと
私は、思わず、考え込んでしまいました。


研究によれば、私たちが学ぶことができるのは
①読んだことの10%
②聞いたことの20%
③見たことの30%
程度!!

しかし、
④自分で言ったこと(宣言したこと)は、70%
⑤言って行動したことは90%も学習することが出来るのだと言います。

上司がいくら言っても部下が出来ない
それは、相手が20%しか覚えていないからなんですね(笑)

さて、そんな中で、今日、午後からのランチワークの中で
宣言をしたNさん!
宣言をしたわけですから、彼女はすでに70%学習したわけです!
次は、行動することで、90%になります。
ぜひ、次のステージの扉をご自分の手で開けていただきたいと思います。



そして、仕事帰りに立ち寄ったKさんのところで
18歳の可愛い女子高生と出会いました。
赤い頬を膨らませて進路を語る彼女の若さに
私は、感動しました!

「悩んでいても仕方がないから、今しかできないことをすることにしました!
ニュージーランドに行きます!」

そう宣言した彼女は、キラキラを輝いていました!

学ぶということは、行動すること!


出来ると思っている人は、思っているだけで
出来ていないということです。
出来ると思っている人は
ずっとそこで止まっている人なのだと私は、思います。

ティナ


今日、10:29 山羊座にて新月を迎えました。
今回は、部分日食を伴うパワフルな新月です。

 
☆山羊座の代表的なキーワード
「社会的地位の構築」
その他
「責任ある行動、仕事熱心、有能さ、野心、勤勉、慎重、経済観念、目標設定、達成、管理能力、時間管理、父親、威厳者、伝統等々。」

☆山羊座を象徴するエッセンシャル・オイル

サンダルウッド
ベチバー
サイプレス

☆山羊座を助けてくれるハーブ

クラリセージ 
カモミール
ジャーマン レモン

☆山羊座が表す体の部位
膝 関節 骨 皮膚


いつも頑張りすぎてしまう心や身体をほぐしてくれるようなやさしい香りを楽しんでみましょう。
私も、今夜はカモミールティーを飲んで休むことに致します。
おやすみなさい。

ティナ


お客様のおひとりが、年末にガングリオンが再発したことを、その方のblogで知りました。
私自身は、命にかかわらない限りは、アロマやハーブで対応しています。
お客様には、すぐにエッセンシャルオイルでのブレンドをお伝えしましたが
一歩踏み込んで調べてみると、ハーブクリームも効果がある様子。

特にガングリオンの急な痛みを和らげてくれると言われているのが
こちらのアルジタルインテンシブエキナセアクリーム!
ガングリオンになりやすい方は、常備しておくとエッセンシャルオイルがない時には
すぐに使えて便利かもしれません。
特にエキナセアは体内の免疫システムを高めてくれる、頼りになるハーブです。
風邪気味かな・・・と思った時には、このエキナセアのハーブティーを私は飲んでいます。


いずれにしても病気は、免疫システムが崩れたということを教えてくれるもの。
無理せずゆっくりと休みながら、優しいハーブやアロマで治療してみましょう。

 


そして、こちらは、本来ガングリオン用ではないのですが、治ったという方もいるという優れもの。
海外のフィジオセラピスト(理学療法士)も推薦しているのが下記のティシューリペアクリームです。
本来は、関節炎によいそうなので、何を使っても痛みが消えない母の為に私も1本購入してみました。
効果のほどはまた改めてUP致します。



 
 


そして最後にエッセンシャルオイルの王様は、何といってもフランキンセンス! 風邪気味の時、体調不良の時、早めに対応すればいつもひどくならずに済みます。 お伝えしたガングリオンのブレンドにも数滴加えてみてくださいね。 

   


 ハーブやアロマに、私はいつも助けられています。 フランスでは、病院へ行く前にまず、ハーブ薬局なのだそうです。 以前パリのハーブ薬局を訪ねた時に 棚にずらりと並んだハーブを見て感動したことを思い出しました。


*ハーブやアロマが入っているものは、容量用法をよくお読みになって自己責任でご使用ください。

e3dbd986bdba8ec695fa49b73a763f3d-768x666


元旦に、いつものように氏神様にお参りをした後
オフィスの窓から見えるお向かいのお寺へ向かいました。

日蓮宗のお寺なので毎月、聖語が飾られているのですが
新年は下記の言葉が書かれていました。
昨年の出来事を振り返ると色々と思うところもあり
私自身も今年の座右の銘に置こうと思います。

今月Officeへいらっしゃる皆様も、ぜひ、ご一読を。


「四恩をしって 知恩報恩を ほうずべし」

=新年を迎えて=「解説」

「借りた傘、雨が上がれば邪魔になり」。
耳に痛い言葉ですね。私たちは受けた恩を往々に忘れがちです。
これは凡夫の性かもしれません。しかし、それが人間関係のトラブルの原因になっていることも否定できないでしょう。だからこそ次の句を心に刻む努力が必要ではないでしょうか。
「かけた情けは水に流せ。受けた恩は石に刻め」。
今年の座右に置こうではありませんか。

日蓮聖人ご遺文

『開目抄』

聖人の文書で最重要なのが『立正安国論』『開目抄』『観心本尊抄』です。これを「三大部」ともいいます。ここに最重要教義が吐露されているのです。
「末法」という、生きる指針が喪失されている現代、私たちを覚醒させる祈りが本抄には込められています。


「四恩」とは、①命を与えてくれた親、先祖の恩。②師として教導してくれた人々の恩。③国土環境の恩。④すべての源であるご本仏の恩。 これを常に我が心魂に留めて生きていくことが説かれています。

*HP・Information更新していますhttps://www.officetina.com/information


FullSizeRender


3日は、Office関係の神社へ参拝しました。

毎年必ず、Officeへいらっしゃる皆様たちのために
手を合わせています。
ここは、女性の守り神がいらっしゃる神社なのです。


そこで、なんと念願だった
箱根駅伝を応援することができました。

新年早々、夢が叶った日は
太陽も虹色に輝いていました。✨

ティナ




FullSizeRender


2日は、父のお墓参りと愛犬チョコのお墓参りに行ってきました。

お墓参りには、昨年末もお掃除を兼ねて行ったのですが
新年は、ご先祖に手を合わせる方がたくさんいらっしゃっていて
まるで、お花畑の様に、どのお墓にも綺麗なお花が供えられていました。

先祖を敬う方達の想いが伝わって来て、新しい年から
とても温かな気持ちになりました。

ティナ

FullSizeRender

あけましておめでとうございます。

ここ数年は、元旦は氏神様へ。
古い札をお納めして昨年一年間のお礼をお伝えして
ご神体のある本殿にて手を合わせます。

お神酒をいただいて新しいお札をいただくと
気持ちも新たになります。

わたしは、この氏神様の小さな森がお気に入り。
遠くにご近所同士の新年のご挨拶が聞こえます。

お天気にも恵まれて、とても気持ちの良い一年のスタートになりました。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。


ティナ









FullSizeRender

始めまして。
2019年1月よりこちらでお世話になります。
鎌倉Office Tinaのブログになります。
どうぞよろしくお願いいたします。


ブログタイトルの「Le Vent 」はフランス語で「風」という意味です。
海からの風が吹く町に住み、その風を感じて日々、暮らしています。

わたしにとっての「風」は
いつも何かを運んできてくれて
何かを持ち去ってくれるものです。

そんな想いをこのブログにこめて
新たに書き綴ってゆけたらと思っています。



L'amour est comme le vent, nous ne savons pas d'ou il vient. 
「愛って風のようなもの、だって誰もそれが何処から生まれるのかしらない」
~バルザックの言葉~



何かがはじまり、何かが終わる。
「風」のはじまりも、「風」の終わりも、みえない世界のことだけれど
今、ここで吹いている「風」の存在だけは、感じることができるはず・・・。

そんな「今」を感じてゆけたらと思っています。

また、過去blogのいくつかで他サイトに残しているブログは
少しずつ、こちらに移動し、まとめて行こうと思っております。
そのため、本日以前の記事につきましては
リンク切れ等が多々あるかと思いますがご容赦くださいませ。

どうぞよろしくお願いいたします。

ティナ

*このブログの画像は、ほぼわたし、ティナが撮影したものになります。
画像の無断使用、内容の転記はお断りいたします。
希望される方は、HP問い合わせよりメールアドレスを記載の上ご連絡ください。
こちらから折り返し連絡させていただきます。





【過去の移動ブログ】
①2019.08.14:Yahoo!ブログの終了に伴い
2007年より綴っておりましたブログ「こころのコーディネーター」は、一部記事のみ移動しました。
カテゴリー「こころのコーディネーター」よりお読みいただけます。
移動の詳細について⇒http://officetina.livedoor.blog/archives/19330084.html







【著書】風のことば



↑このページのトップヘ