Office Tina ~ Le Vent ~

真実を知る勇気とは、現実をしっかり見つめるということ。 それが自分を信じる力になっていきます。 身近にある愛すべき美しいモノたちと共に、鎌倉に吹く風を感じながら日々のことを綴っています。 L'amour est comme le vent, nous ne savons pas d'ou il vient.

タグ:朔日参り

FullSizeRender

11月1日
昨日は、早朝から氏神様へ 。
晩秋の凛とした空気が肌に心地よく
丁寧にお社をすべてお参りしました。

奥院と山の神様の入り口の鳥居からは
気持ちの良い風が吹いていました。

その後は、行きつけのカフェで朝食を。

玄米のお粥を食べると体も元気になります。

帰宅途中、自宅近くのカフェで珍しい人に会いました。

彼女とふたりでお茶を飲んでいた彼は
私を見つけてすぐに席を立ってやってきました。

聞けば自分のカフェを土日のみ開店したというH君。
二人で、お客様を紹介してくださったcaféのオーナーさんに
感謝をこめてお礼参りをしているそうです。

平日は、立ち上げから働いている以前のカフェで働き
その内一日は、新人研修の講師として都内へ。
そして週末は、自分のカフェを経営しているそう。

彼と初めて会ったのは4年くらい前。
とあるカフェの新規立ち上げスタッフとして出逢ったのです。
一目見て、礼儀正しさ。話しのまとめ方。感覚のよさを感じ取りました。
そして、彼の素直で思いやりのある行動に感動した私は
それから随分と応援の気持ちもあってそのcaféに通いました。

結局、立ち上げメンバーとしていくつかの店舗を回る彼とは
コロナ禍もあって、しばらく会えずにいたのですが
まさか、家の近所のカフェでお茶を飲んでいるところに遭遇するとは!!


拙著「風のことば」が発売されてすぐ
彼に本をプレゼントすると
すぐにお店の棚に飾ってくれたのです。
その「風のことば」は、彼がいない今も、そこにあります。



朔日参りをして
御礼参りをしているH君と会った
嬉しい11月の始まり。

感謝が繋がった一日でした。


*今日の写真は昨日の奥院





Office Tina

真山ヒロ(ティナ)

❦こころのコーディネーター
・life designer
・Life consultant
・color coordinator&therapist
・aroma therapist


風のことば―その向こうへ―
真山ヒロ
ギャラクシーブックス
2019-06-17








 


今年もまた、手帳を選ぶ季節がやってきたのかと
思わずカレンダーをみる。


気づけば、今日から10月
師走はもうすぐ!


2020年は、オフィスの整理から始まり
あっという間にコロナ禍になり
そして、未だ先が見えないまま、秋を迎えた。

暮らし方も、ずいぶんと変わった。

仕事は、昨年から予定していたとはいえ
すべてオンラインリモートになった。


それでも、コロナ禍にならなければ
都内へ出かけることもあっただろう。
だが、私は、ほぼ毎日、この町で暮らしている。


STAY HOMEの見本のような人間だ(笑)


そんな状態だから
手帳も、電子メモにしようかとも思ったのだが


紙の手触りと、ペン書きという
そのアナログさは、やはり捨てがたく
結局、いつもと同じ手帳の2021年版を、注文した。


私が以前からずっと使っているのは
「ほぼ日手帳」
その年によって、色を変えたり、デザインを変えたりはするが
毎年同じシリーズを使っている。



そして、新しい手帳を手にしたときは
やはり、未来に対する希望のようなものを感じて
わくわくするのだ。


これは電子手帳や電子メモ・スマホには、ないものだと思う。
そういう感性を、いくつになっても持っていたいもの。
image

氏神様への朔日参りも終えて、
今月は明るいニュースが増えることを願わずにはいられない。






Office Tina

真山ヒロ(ティナ)

❦こころのコーディネーター
・life designer
・Life consultant
・color coordinator&therapist
・aroma therapist


風のことば―その向こうへ―
真山ヒロ
ギャラクシーブックス
2019-06-17





早朝、朔日参りへ
氏神様に手を合わせ、日々暮らせることに感謝をお伝えしてきました。


有り難いことに
どんなに困窮している時も
何故か大切な情報だけはいただけます。
だから、実際困ったことはありません。


正しい判断による情報は、お金に限らず
自分のこころが豊かになります。


先日ばったりお会いした経営者の方からの情報で
マスクを100枚購入することができました。
100枚で5900円
特に高値なわけでもなければ、安くもないという値段でしたが
瞬時に、迷わず購入。


マスクが出回るようになったとはいえ、
購入できない方は、まだまだいらっしゃいます。
そこで、自粛中もお仕事を続けていらっしゃる方達に
10枚ずつプレゼントすることにしたのです。


医療従事者の方で手に入らない方。
お店のオーナーさん等々。

真っ黒なマスクをしていた知人の現場監督には
「住民のために、よいものを作ってくださいね。」
と手渡し

マスクが入荷せず困っていた薬局のオーナーには
「患者さんで困っている方に差し上げてください」
と手渡しました。


お店での購入時に、その目的をお伝えしたところ
「え?ご自分で使われないの?
みんな自分のことしか考えていないのに・・」
と、驚かれてしまいました・・・

そして、にっこり笑ってくださって
「販売させていただく方も気持ちがいいわ
買ってくださって、ありがとうございます」
と言ってくださいました。


私は、今のところ困っていません。
手作りマスクをプレゼントしてくださった方もいらっしゃるし
もともと、家にはストックも少しありました。

そして、買い物に出かければマスクに遭遇する。(笑)


ですから
引き寄せられるようにマスクに出会った時は
迷わず購入して、困っている方に差し上げることにしたのです。



お金も物も回すもの。
経済とは本来そういうものだったはずです。


あなたの出したお金は、必ず別のカタチで戻ってくる。
生きている間かどうかはわからなくても
それは、あなたに関係する人に戻ってきます。


私の父は、いつも困っている人を助ける人でした。

だから
きっと今の私がたくさんの方に助けられているのは
そういう理由だと思うのです。

自分が得た利益は、誰かのために使う!
誰もが、非常時の当事者になるうるのだから!


これは、わたしが父の姿を通して学んだ
コンサルタントとしての中心にあるものです。



さあ、2020年5月1日が始まりました!
お天気いいのが癪だけれど(笑)
バルコニーで思いっきり背伸びをしてみる朝です♪







Office Tina
❦こころのコーディネーター
真山ヒロ(ティナ)

・life designer
・color 
coordinator&therapist
・aroma therapist
writer

FullSizeRender

今年も残すところ2カ月
今日から11月です。

真っ青に晴れ上がった朝
氏神様へ朔日参りに出かけました。

手を合わせると背筋も伸びて
気持ちがしゃんとします。

慌ただしく過ぎた10月が終わり
とても気持ちのよい11月の始まりでした。



Office Tina
真山ヒロ(ティナ)



FullSizeRender
photo by tina(
Unauthorized reproduction prohibited photos)


目覚めて窓を開けると、教会の鐘の音が聞こえる。
冷たく凛としたParisの空気の中で聞く鐘の音に
こころが洗われるようだった。

パリの人々の中に祈りがあるように
わたしたち日本人にも祈りは存在する。


サン・ジェルマン・デプレ教会の
ノスクブルーの色が鮮やかに思い出された日


ティナ

*Parisの様子はカテゴリー「Tina's café」または「ParisⅡ」からまとめてご覧になれます。

↑このページのトップヘ