Office Tina ~ Le Vent ~

真実を知る勇気とは、現実をしっかり見つめるということ。 それが自分を信じる力になっていきます。 身近にある愛すべき美しいモノたちと共に、鎌倉に吹く風を感じながら日々のことを綴っています。 L'amour est comme le vent, nous ne savons pas d'ou il vient.

タグ:月命日


FullSizeRender
今日は、父の月命日。
スケジュールのチェックミスで
朝から仕事を入れてしまった私は
プライベートモードへの切り替えがうまくいかず
やっとお昼頃になって、お墓参りに出かけました。

父が大好きだった珈琲を
行きつけのカフェで入れてもらい
墓前に供えます。

「いってらっしゃい」
と言ってくださるマスターの声に見送られて
電車に乗りました。


曇り空でしたが、お墓参りを終えると
父が大好きだった富士山が
ほんの少しだけ顔を出してくれました。 

幻想的な今日の富士は
父のように
穏やかなやさしさの色でした。

お墓参りに行った日は
きっと、父が側に来ているのだと思います。

「おとうさん、いつもありがとう。」



Office Tina
真山ヒロ(ティナ)

◆「風のことば」過去のご感想は、こちらから⇒
◆「風のことば」amazonレビューはこちらから⇒
♡わたしの想いを綴ったカテゴリー「風の言葉」はこちらから⇒
YouTube  はこちらから⇒☆ 

風のことば―その向こうへ―
風のことば―その向こうへ―
真山ヒロ
ギャラクシーブックス
2019-06-17

FullSizeRender

朝いちばんに
部屋の窓を全部空けて
風を通す

そして
朝の空気をいっぱいに吸い込む


体が生きているのを感じる
部屋が生き返るのを感じる



生きるということは
自分のこころに風を通すこと
通し続けること
そう、わたしは想っている



呼吸をしたがっている自分のこころに
わたしはいつも忠実でありたい・・・



今日は、父の月命日。





◆「風のことば」過去のご感想は、こちらから⇒
◆「風のことば」amazonレビューはこちらから⇒
♡先生の想いを綴ったカテゴリー「風の言葉」はこちらから⇒


 Office Tina
真山ヒロ(ティナ)



FullSizeRender


東京では、午前中、雪がちらついたというニュースに
思わず空を見上げました。

曇り空の今日は父の月命日でした。
温かな色のお花を選んでお墓参りに向かいました。

ご住職の奥様に
「寒い中ようこそお参りくださいました」と声をかけられ
「今年もよろしくお願いいたします」と頭を下げます。

年末にお掃除をしたのに、たまたま鳥のいたずらでしょうか、
お墓が少し汚れていました。
冷たい水で洗い流すと手が真っ赤になり痛いほどです。


あまりの寒さに思わず、駅前で焼きたてパンを買って帰りました。
膝の上にのせるとほんわりと温かいパンが
あっという間に冷たくなってしまいましたけれど。

冷たい雨が雪に変わりませんように・・・

ティナ

↑このページのトップヘ