Office Tina ~ Le Vent ~

真実を知る勇気とは、現実をしっかり見つめるということ。 それが自分を信じる力になっていきます。 身近にある愛すべき美しいモノたちと共に、鎌倉に吹く風を感じながら日々のことを綴っています。 L'amour est comme le vent, nous ne savons pas d'ou il vient.

タグ:新型コロナウィルス


先ほど、安倍総理が「緊急事態宣言を出す」と明言したそうです。


今日は、17時まで一日中仕事になってしまいました。
午前中はテレワークでコンサルミーティング
その後は、事務仕事の傍ら、東京都医師会の「医療的緊急事態」宣言のlive配信を聞いていました。


今は、「経済よりも命」とみんなが叫び出していることは
人として、まっとうなことだと思います。
人類が経済を優先してきた結果、今、立ち止まって
命の大切さを世界中で思う時のように思います。

そんな中、わたしのかかりつけ医のT先生が
ご自分の病院を早めに閉め、夜間は新型コロナウィルス感染病棟の現場で
活動されていることを知りました。

私のつたない本も読んでくださって、何かあるとすぐに相談できる
とても信頼できるT先生。

医療現場の個人病院も大変なことになっている今
ご自分の病院が今後どうなるかもわからないという時に
他人の命を優先して、行動を起こしたT先生。

かっこよすぎます!
「ドクターT」と呼びたいくらい!


自分のかかりつけ医が、T先生で本当によかったと改めて思うと同時に
戦場のような医療現場で働いている医療関係者の方達が
感染しないようにと祈るばかりです。

医療従事者のみなさま、日々、ありがとうございます。


今、ひとりひとりが感染を拡大させないために
大切な命を守るために
自分にできることを実践していきましょう。


☆私が2月から心がけていること
(手洗い&うがいは大前提)


・買い物の際はマスクと眼鏡着用
・小さなエッセンシャルスプレー(*ただし手作りアロマ)を常に持参(これは以前から常時持参)
・玄関にもエッセンシャルスプレーを置く
・寝室は、ディフユーザーで除菌
・部屋の換気をする
・買い物(スーパー避けて、個人商店で購入)以外は外出を控える
・観光地には行かない。
・混みあっている場所には行かない
・疲れを残さないように、睡眠をとる
・食事は出来るだけ、酵素など、免疫力を高めるものを作って食べる


どんなに気をつけていても、もしかしたら・・・と思うとキリがありません。


あとは、家から半径500メートルくらいしか出歩いていないので(笑)
運動不足になりがち!

3月からは、テレワークが主になり、デスクワークも多いため
運動不足解消!
がもっかのところ、最大の課題です。

糠床も再開して、麹やスパイスを使ったお料理を多く作っています。


でも、免疫を一番高めるのは、やはり笑顔♡


T先生の活躍をお聞きして、こころがほっこりした今日
先生と笑顔でまたお会いする日を楽しみに
わたしも、自粛生活を笑顔で過ごしたいと思います。


ひとりひとりの心がけが
誰かの命を救うことになるかもしれません。

早く終息して、たくさんのこころからの笑顔を見ることができますように♡



インスタグラム2カ月ぶりに更新しました➡


❦こころのコーディネーター
Office Tina
真山ヒロ(ティナ)

・life designer
・color 
coordinator&therapist
・aroma therapist
writer








仕事を終えて、夕食の支度をしていると
突然、電話がなりました。

もう10年近く会っていない友人からでした。

地方に住む彼は
「元気か?」と一言。

新型コロナウィルスの感染を心配しての電話でした。

「生きてるならよかったよ!」
そう言って、仕事先に到着したからと
電話は、切れました。


こんな時に、思い出してくれたことが嬉しくて
私のこころは、ほっこり温かくなりました。

男女を問わず、こんな時だからこそ
心配して連絡をくれる友人は、とてもありがたい存在です。
共に励まし合いながら学び合った仲間の絆ほど
強いものはないのかもしれません。


その人の持つ
こころの温かさが
相手への配慮が
細やかな優しさが
静かにこころに沁みました。


❦こころのコーディネーター
Office Tina
真山ヒロ(ティナ)

・life designer
・color 
coordinator&therapist
・aroma therapist
writer

観光地で暮らすお年寄りにとっては、他人事ではないウィルス感染。

昨日もかなりの観光客で賑わったという鎌倉。


下記、全文転載します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

危険なことわからんやつは、とっとと感染しちまえ――京都大学のウイルス学者が、新型コロナウイルスについて、あえてこんな言葉を使ってツイッターで感染防止を呼びかけている。

 クラスター(患者の集団)やロックダウン(都市封鎖)といった難しい専門用語を使わずに呼びかける内容で、ネット上で反響を呼んでいる。およそ学者らしからぬ言葉遣いの裏には、若者にもわかりやすく情報を届けたいという切実な思いがあった。


■京大とは関係なく発信

 情報を発信しているのは京都大学ウイルス・再生医科学研究所の宮沢孝幸准教授。

 3月28日に「これはわたくし個人の意見で、京都大学とはなんの関係もありません。なおわたくしは1988年から一貫してウイルスを研究しております。論文も英語で200報以上書いております。叫び届きますように」と自己紹介しながらツイッターで投稿を始めた。

 〈今回のウイルス、感染しても多くの人は気がつかない。無症状なんだよ!でも、それが危うい。他人に知らないうちにうつしちゃう。そして、中には発症して、死んでしまう人がでる。まずは、意識改革だ!〉

 「言葉が汚くて申し訳ありません」と前置きして放ったツイートでは、まず意識を変えることを求めた。新型コロナウイルスは感染しても無症状の人が多いとされ、自分が感染しているとの前提に立って対策をとるよう求めた。無症状の人が多い一方、とくに高齢者で重症化するリスクが高く、病状の進行が早いとされているためだ。

■自分は感染していると想定して行動を

 〈「自分は今、感染している!(無症状で!)」「誰にもうつしちゃいけない!」そう考えるとこから始まる。コペルニクス的転回。パラダイムシフト。考えをひっくり返せ!うつらんようにするより、「うつさんこと」に意識を集中する〉

 こうした一連の投稿で、一人一人が他人に感染させないことを徹底するよう訴えた。

 感染経路の一つである接触感染についてもこう注意を呼びかける。

 〈外出中は手で目を触らない、鼻を手でさわるな、ましてや鼻くそはほじらない。(かくれてやってもダメ!)唇触るのもだめ。口に入れるのは論外〉

■危険なことがわからんやつは…

 政府の専門家会議は、「換気の悪い密閉空間」「人が密集」「近距離での会話や発声」の三つの条件が重なると感染のリスクが高まるとして、避けるよう求めている。

 〈人と集まって話をする時は、マスクしろ。他人と食事する時は、黙れ。食事に集中しろ!味わえ!友達との会話は食事後でマスクして話せ。それで十分だ!家に帰ったら、速攻手を洗え。アルコールあるなら、玄関ですぐに吹きかけろ。ドアノブも拭いとけ〉

 飲酒については、〈酒?やめとけ。そもそも体に悪い〉としながら、こう戒める。

〈酒を飲んだら、会話するだろ。大声になるだろ。それが危険なことわからんやつは、とっとと感染しちまえ。一ケ月会社休んで回復したら、みんなの代わりに仕事しろ。ただ、爺(じい)ちゃんばあちゃんの前には治るまで絶対でるな〉

■専門家がもっと発信してとの求めに

 日常生活では、十分な休養と禁煙を呼びかけている。世界保健機関(WHO)も、喫煙で感染と重症化のリスクが高まるとして、禁煙を勧めている。

〈いつかはお前もかかる。かかった時助かるように、いまからなるべく栄養つけろ。よく寝ろ。タバコはこれを機にやめろ〉

 宮沢さんは、進化の過程でヒトの遺伝子に組み込まれた「レトロウイルス」などを研究してきた。静かな研究生活を送る中、今回の新型コロナウイルスの感染が拡大し、「みんな困っているのだから専門家がもっと発信して」と周囲から求められたことが、「大学の研究者らしからぬ」発信につながったという。

 政府などが呼びかける感染対策については、専門用語が多いためか、一般の人に重要性が十分届いておらず、街ゆく人の危機感が薄いように感じた。若者にも拡散するように、あえてユーモアをまじえて挑戦的な言葉を並べ、一連の投稿の最後はこう結んだ。「こちらの方が、届きやすいとの意見もあり、ツィートさせていただきました」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

☆下記より全文転載

https://news.livedoor.com/lite/article_detail/18043476/






❦こころのコーディネーター
Office Tina
真山ヒロ(ティナ)

・life designer
・color 
coordinator&therapist
・aroma therapist
writer


IMG_1019

こんな時期だからこそ
免疫力を上げる
からだ想いの食事スタイルを心がけています。


昆布と鰹節のお出汁で作ったお味噌汁は
やっぱり美味しい♡



暗いニュースが続きますが
サクラの花が散るころには
どうぞ、優しい便りがとどきますように・・・





❦こころのコーディネーター
Office Tina
真山ヒロ(ティナ)

・life designer
・color 
coordinator&therapist
・aroma therapist
writer


行きつけのお店のオーナーさんたちが
悩んだ挙句、下記のコメントを発表して
この週末は、お店を臨時休業するそうです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今日は暖かくて気持ちのいい天気でしたね😊✨
今日は卒業式の学校が多かったようで、卒業された皆さま、おめでとうございます🌸


そして、コロナで大変なこの世界なのに鎌倉は人でいっぱい…。
とても変な気持ちになります。
3連休の人混みは異常な光景でした。


今週末の外出は控えるというのも、果たして効果はでるのか…??
今まで、みなさまにハッピーをお届けする為に休まず営業しておりましたが、
だんだん、どこか違うのではないかと感じる今日です。


ということで、週末、臨時休業させて頂きます。

(オーナーさんには転載を了承の上、掲載させていただきました)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

彼女曰く、自分たちで自粛するしかないと
神奈川県知事が発表する前に判断したとのこと。

同業の方達にも考えてほしいと願って
コメントしたそうです。


勇気ある決断に、地元民は皆応援しています。


鎌倉では、高齢者と暮らしている方も多くいらっしゃいます。
その身内に万が一のことがあっては・・・という想いも多いと思います。


核家族で暮らすことが増え、経済優先の現代社会。
誰かを思いやるという「こころ」は
どこで育てるのだろうと、疑問に思わずにはいられません。




❦こころのコーディネーター
Office Tina
真山ヒロ(ティナ)

・life designer
・color 
coordinator&therapist
・aroma therapist
writer






都内の感染者数が1日で40人を超えたそうです。


今日は、銀行へ行くため、久しぶりに鎌倉駅前まで出かけました。

お天気もよかったので運動不足も兼ねて
バスや江ノ電使わずに往復歩いて行くことに。

駅が近づくにつれて
鎌倉駅は、予想以上にキャリーバッグを持った若者で溢れ
逆に驚いてしまいました。


そういえば、夜のコンビニも
観光客が多く、ちょっとびっくり。

地元のご年配の方達は、
いえ、年配者に限らず
私たちは、出来る限り外出を控えています。
それでも、ご近所へ行くことはあります。


以前は、人通りの少ない裏道を歩くこともできたのですが
今は、スマホにナビが付いているため
抜け道や裏道も観光客で溢れています。


駅からの帰り道、スーパーは避けて
個人商店で買い物をして帰ってきたのですが
お店の方も、
「もう、コロナは終焉したと思っているのかしら?」と
観光客の人数に驚いていらっしゃいました。


私は、淡々と日常を過ごしていて
仕事が終わったら、オフィスの荷物整理をしています。
気の遠くなりそうな作業に、時々休憩をとりながら・・・

それでも
これまで以上に時間に余裕が出来たこともあり

読みたい本を読んだり
植木の手入れをしたり
見逃した映画を観たりと

限られた時間を大切に使っています。



それにしても、オリンピックの延期が決まったとたん
感染者数が増えるって・・・・

何が起きているのでしょうか。




❦こころのコーディネーター
Office Tina
真山ヒロ(ティナ)

・life designer
・color 
coordinator&therapist
・aroma therapist
writer







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先週土曜日の14日、東京都心でソメイヨシノの開花が発表されました。

全国で一番乗りの早さで、しかも、東京の観測史上でも、最も早い開花だったそうです。

私たちが、前へ進めずにいる間にも、季節は巡って、花は咲く・・・。

桜の開花宣言は、季節が確実に動いていることを教えてくれる、うれしい知らせでした。
私たちも、花を咲かせる日を夢みて、今はしっかり、準備に励みましょう!
そこで、今日のコードは、「Bloom」。

桜は、次のシーズンに咲く花の芽を夏に出します。そのあと、秋に葉っぱを落として冬が始まると、その芽はいったん、眠りにつくといいます。
これが「休眠」、“休んで眠る”状態で、眠っている間は成長を止めて、真冬の寒さが来て初めて、目を覚まします。

で、その後は、暖かくなってゆく陽気によって成長して、無事、春に花を咲かせるんですね。
ポイントは、真冬に一定の期間、寒さにさらされる、ということ。
厳しい季節の間、人知れず準備をして、よきタイミングで花を咲かせる桜。

私たちも咲き誇る日を夢みて、今しばらくの間、心身を整えたり、自分の生活を見直してみたり・・・そんな想いをこめて、「Bloom」というコードにしてみました。

(中略)

今、こんな時期だからこそ、自分自身の状態にしっかり向き合って、メンテナンス。
春にしっかり、花を咲かせられるように、準備しておきましょうね。

2020.03.20 松任谷由実(Yuming Chordより)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ラジオから流れてくるユーミンの言葉にこころが緩やかになりました。
コロナウィルスのことなどひと言も言わず、しっかり生きる道を語ってくれるその言葉は
さすが、ユーミンならでは。

サクラの開花宣言が出ても、この状態では、出かけることもないけれど
だからこそ、しっかりと自分と向き合える時間をもらえたことを大切にして
毎日を過ごしたいと思っています。

今年は、サクラの花を買ってきてお家でお花見もいいかもしれません。

大切なのは、自分が花開くことだから・・・・


❦こころのコーディネーター
Office Tina
真山ヒロ(ティナ)

・life designer
・color 
coordinator&therapist
・aroma therapist

writer

↑このページのトップヘ