Office Tina ~ Le Vent ~

身近にある愛すべき美しいモノを、鎌倉に吹く風を感じながら綴ります。L'amour est comme le vent, nous ne savons pas d'ou il vient.

タグ:新型コロナウィルス


昨日のYahoo!ニュースを思わず
うなづきながら読んでしまいました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

リトマス試験紙だったコロナ禍

コロナ禍によって暴かれたのは、良くも悪くもそれまでの人間関係でした。特に緊急事態宣言以降、わたしたちは身近な人々の言動に激しい怒りを感じたり、呆れ返ったりすることが明らかに増えたはずです。あえて辛辣な例え方をすれば、動物を用いた悪趣味な心理テストのように、家族や職場などの人間関係というものが、特定のストレスによってどう変化を遂げるかが試されたわけです。


https://news.yahoo.co.jp/articles/f8cb53d66b57b903f1970ed65df626f4354a347fより

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ちょっと、辛口ですが
Yahoo!ニュースがここまで書いてくれるとは!!


私は、人生の節目節目で
人間関係を見直してきたので
特にコロナ禍だからと言って、自分の対人関係を振り返る
ことはありませんでした。


ただ、しいて言えば
非常事態宣言に対する、各寺院や店舗のオーナーの対応に
人となりを見せられたように思います。


これは、まさに観光地で暮らしているからこそ
なのかもしれませんが・・・


日を追うごとに観光客や
他県ナンバーの車が増えています。



私自身は、まだまだ個人的な自粛を続けていて
急用でもない限り
電車や車に乗って出かけることはなさそうです。





Office Tina

真山ヒロ(ティナ)

❦こころのコーディネーター
・life designer
・color coordinator&therapist
・aroma therapist
【著書】


*画像をclickするとinstagram



緊急事態宣言が解除されても
私たちの暮らしは、元通りにはならないのだと感じています。


それぞれが、おそらく模索しながらも
新しい暮らし方へと移行していくのではないでしょうか。


仕事柄、資料等も膨大で本の山に埋もれていた私も
それらの処分を始めています。

本当に必要な本のみ、手元に置き
再度必要になった時には、改めて購入するか、借りるかで検討することに!

もともと数年に一度、整理はしていたものの
どうしても増え続けるのが本でした。


しかし、処分してみると、もう一度買おうと思う本は
そう多くはないことがわかります。



物だけではなく考え方も同じです。


シンプルなものの見方とは
素直なこころでものを観るということです。


私は重大な決断程、直感に任せています。
最初に出た答えには、実にシンプルで余計な邪念がないからです。



新型コロナウィルスは、私たちの生活を
原点に戻すことを教えてくれたように思います。



専門家のリポートによれば、新型コロナのパンデミックは
最低でも2年間は流行するとの見識が出ています。


貴女の暮らしは、どう変わりましたか?


下記は、Yahoo!ニュースより
「新しい生活様式」
ご参考まで
https://hazard.yahoo.co.jp/article/20200207#LIFE





Office Tina

❦こころのコーディネーター
真山ヒロ(ティナ)

・life designer
・color coordinator&therapist
・aroma therapist
【著書】
 

お天気が続くと
青い空に洗濯物を干すのが嬉しくなります。


毎日手洗いするモノのひとつに
布マスクが仲間入りして、数か月が経ちました。


知人のオーナー手作りの布マスクは
散歩の回数が増えたせいか
多い時で一日3枚ほど使います。


帰宅して、夕方にはマスクを手洗いし
早朝お日様が出ていれば外で太陽に当て
消毒も兼ねて、仕上げにアイロンをかけます。


口元は、特に目がいきやすいところでもあります。



ピシッと折り目のついたマスクは
付けていても、見ていても、気持ちがいいものです。


これは、マスクに限りません。


実は
アイロンがピシッとかかった襟付きの真っ白いシャツに
ジーンズというのが私の永遠の憧れなのです。



20代の頃に読んだ本に
尊敬するスタイリストの方がこう書いていました。


「若いうちはしわがついたブラウスもカッコいいけれど
40歳を過ぎたらピシッとアイロンのかかったブラウスを着よう!
女の格があがります!」


それから、ずっとこの言葉が頭に残っていて
年を重ねるごとに
アイロンかけは大好きな家事のひとつになりました。


会社勤めで仕事が忙しい時期は
ノーアイロンの素材を選ぶことが多かったのですが
それでも、丁寧にアイロンをかけることは忘れませんでした。



憧れのアイロンのきいた襟付きの真っ白いシャツ!!
でも、私は悲しいほどに、このスタイルが似合いません!(笑)

あ~残念!




Office Tina
❦こころのコーディネーター
真山ヒロ(ティナ)

・life designer
・color 
coordinator&therapist
・aroma therapist
【著書】








午前中の仕事を一気に終えて
ビスケットとcoffeeで軽い昼食を済ませ
徒歩数分の由比ヶ浜へ


使いすぎた脳に風を入れる大切な時間は
その時によって
海だったり、神社だったり、森だったりします。


今日は潮風に吹かれたい気分だったので海へ・・・


緊急事態宣言が解除されたこともあり
穏やかな波に誘われて
ゆっくりと波打ち際を歩きました。

透明感のある貝殻がキラリと光っています。
手に取ってみると
淡いピンク色のさくら貝でした。

ひとつ、またひとつと目の前に現れてきて
なんだかとても嬉しくなりました。


淡い桜色から濃い桜色まで
キラキラと輝いてて美しい・・・
まるで終わってしまった季節の桜を眺めているようです。


かつては、浜一面がこのさくら貝で埋め尽くされたこともあったのだそうです。
どんなに美しかったことでしょう。


その美しい景色を取り戻そうと
平成24年にさくら貝の石碑が由比ヶ浜に建てられています。

自粛生活で、車が減り、観光客が減ったこの町も
解除を待たずに、数日前から賑やかになってきています。


第二波、第三波がくることを前提に
決して安心してはいけない状況であることを
波打ち際に戻ってきたさくら貝に教えられたような気がしました。


Office Tina
❦こころのコーディネーター
真山ヒロ(ティナ)

・life designer
・color 
coordinator&therapist
・aroma therapist
【著書】




そろそろ花粉も終わる季節なのに
今年はマスクが、未だに手放せません。

このマスク
ずっとつけていることで
お口の中は雑菌が増殖しがちって知っていましたか?


私は、マスク生活が長くなったため
これまで以上にオーラルケアをしっかりするように心がけています。

実は、保湿効果があるマスクも、ずっとつけていると
皮膚や口内の雑菌も増殖するそうです。

そのため、私は、
布マスクは、こまめに1日3回は取り替えます。
布マスクは洗えるのがいいですね♪

不燃マスクの場合は、カバーを取り換えたり
エッセンシャルオイルで作った除菌スプレーをかけています。

また、行き先によっても使い分けています。
駅前までの買い物には、不燃マスク
近所の買い物や、散歩程度なら、布マスク
一度帰宅したら
次に出かけるときは、マスクも交換!



また、ちょうどいい機会だったので
このタイミングで、今まで使っていた、dōTERRAのトゥースペイストから


ちなみにマウスウォッシュも、LISTERINEから

ドクターハウシュカ マウスウォッシュ 300ml Dr.Hauschka メッド(Med)シリーズ ホメオパシー・レメディー・ハーブ・オーガニックコスメ化粧品・Med Teeth・オーラルケア・洗口液
Dr.Hauschka に変更!



結果、とにかく、爽やかで快適!
朝目覚めた時に、お口の中がすっきりしています!


誰かと会ってお話しをすることは、減ってしまいましたが
お口のケアは今まで以上に気をつけたいものです。





Office Tina
❦こころのコーディネーター
真山ヒロ(ティナ)

・life designer
・color 
coordinator&therapist
・aroma therapist
【著書】

風のことば―その向こうへ―
真山ヒロ
ギャラクシーブックス
2019-06-17



↑このページのトップヘ