Office Tina ~ Le Vent ~

真実を知る勇気とは、現実をしっかり見つめるということ。 それが自分を信じる力になっていきます。 身近にある愛すべき美しいモノたちと共に、鎌倉に吹く風を感じながら日々のことを綴っています。 L'amour est comme le vent, nous ne savons pas d'ou il vient.

タグ:手作り

IMG_6069


明日から仕事始めのため
今日は、最終チェックに大忙しの一日になりました。


しかしながら
このお休み中に自分に課した課題は
ほぼクリアしたため
明日は、気持ちよく今年のお仕事のスタートが切れそうです。


手作りの発酵食品もその課題のひとつですが、
今朝は、昨夜、出来上がったばかりの
発酵飲料「ミキ」を
カフェのお仲間数人に、試飲していただきました。

みなさまから、「美味しい」と大絶賛していただいて
嬉しい朝のカフェタイムになりました。

特に、たまたま立ち寄られた薬剤師の先生は
お店の神棚にお供えしてくださってから飲んでくださったそうで(笑)
有り難い限り・・・

明日からは、そのような時間はとれそうもないので
今日のうちに、皆様にお裾分けです。


沖縄や奄美諸島で古くから神事の際に使われていた「ミキ」は
少し酸味があって、まるで日本製のヨーグルトのようなお味です。



いくつか作り方があるようですが
私は、砂糖を使わずに作りました。
このところの寒さもあって、発酵には3日ほどかかりましたが

『ちゃんと発酵しているかしら?』と
何度かチェックする時間も楽しかったです。



日本には、ほんとうに素晴らしい発酵食品がたくさんあります。
医者や薬、そしてサプリメント等に頼らず
免疫力を高めることが出来るこのような発酵食品を
大切に、丁寧に次の世代に引き継いでいきたいものですね。

おかげさまで、私はコロナ禍以前よりも
元気に過ごしています♪



❦こころのコーディネーター

Office Tina
真山ヒロ(ティナ)

・life designer
・color 
coordinator&therapist
・aroma therapist
writer


リビングのカーテンを開けると
青空が広がっていて、朝陽が眩しく入ってきた。

ずいぶんと、太陽が低くなってきているのだなと
秋が深まったことを感じる。


昨日は遅くまで、数人と電話で繋がった夜だった。

そのうちのおひとりは
私からお電話をした長野のH先生の奥様。

昨夜、体のメンテナンスをお願いしている先生から
秋の味覚がたくさん、届いたのだ。

箱を開けると、旬のりんごの何とも言えない甘い香りがした。
毎年恒例の手作りのジャムや干し柿も入っている。



長野のH先生の奥様は、とても明るい方で
電話の向こうで、ほんとうによく笑われる。
こちらまで元気になる。

秋の味覚の御礼を申し上げると
「長野の秋をどうぞ」
とおっしゃってくださって、互いの近況報告に花が咲いた。


奥様から
「ティナさんがお元気そうでよかったわ」と言っていただき
日々、自分がしていることをお伝えした。


こころのメンテナンスは、自分がプロなので怠らないが、体はずっとH先生にお願いしていた。
今年は、コロナ禍で止む無く日々自分で自分の体のメンテナンスをこつこつしている。


眩しい秋の朝陽とともに、瞑想も体操も終了!
さあ、美味しいおりんごをいただこう♡


*長野の秋の写真は数年前のインスタから




Office Tina

真山ヒロ(ティナ)

❦こころのコーディネーター
・life designer
・Life consultant
・color coordinator&therapist
・aroma therapist


風のことば―その向こうへ―
風のことば―その向こうへ―
真山ヒロ
ギャラクシーブックス
2019-06-17








↑このページのトップヘ