Office Tina ~ Le Vent ~

身近にある愛すべき美しいモノを、鎌倉に吹く風を感じながら綴ります。L'amour est comme le vent, nous ne savons pas d'ou il vient.

タグ:外出自粛



「食べ物で治せない病気は、医者でも治せない」
「病気は食事療法と運動によって治療できる」


などの名言で知られるヒポクラテス!

コロナ禍の運動不足を解消すべく、毎日2時間ほど生活の中に運動を取り入れています。
それと同時に、良質のたんぱく質をとること、無添加調味料を使うことも
健康食品ブームになる前から心がけていました。


食品添加物は、これでもかというほど、私たちの体の中に入ってきます。
薄利多売の消費生活も、そろそろ終わりにしてほしいものです。


コロナ禍の数か月は、手作りの食事や、排気ガスのない生活を送ることができ
こんなにも、この町は美しかったのか・・・と再確認した時間でもありました。

こころと体を繋ぐ「こころのコーディネーター」として活動を始めた13年前
わたしのこころを大きく揺り動かしたのは
やはり、ヒポクラテスのこの言葉でした。


「心に起きることは全て身体に影響し、身体に起きることもまた心に影響する」

現代にヒポクラテスが生きていたら、今の状態をどう思うのでしょうか。


都内での感染者数が増えています。
が、しかし、数字に揺らぐことなく
自分の体は自分で守る。
他人の体も自分が守ることを心がけていきたいものです。


go to キャンペーンが始まったとしても
離れて住む母が心配であっても
これまで変わらず、個人的自粛生活を継続することは変わりありません。



※スタッフNのブログもよろしくお願いします♪
https://ameblo.jp/manager-n/





Office Tina

真山ヒロ(ティナ)

❦こころのコーディネーター
・life designer
・color coordinator&therapist
・aroma therapist
【著書】




6月19日に県境移動が全面解除されても
私の暮らしは何も変わっていない。


営業しているカフェは増えたものの
行く店は依然と変わらず
テラス席がある店か
ドアを開け放している店のみ!

今日は、都内の感染者数が200人を超えたという。


個人的に、自粛解除になっても
行動が何も変わらない理由は
自分で気をつけるしかないと思っているから。

幸い仕事はすべてオンラインなので
気を付けることと言えば、これまでと変わらず

①マスクをすること
②除菌スプレーを持ち歩くこと
③帰宅後、手を洗うこと
④乗り物には出来るだけ乗らない事
⑤三密(ソーシャルディスタンス)を守る事


とにかく外出も依然と同じく
行動範囲は半径500mほど(笑)
大型スーパーは依然として行っていないし
観光客で混んでいるお店や人混みは避けている



今日、通りすがりの若い女性の声が聞こえた。

「○○ちゃんもお休みだっていうから誘ったんだけれど
コロナコロナしてるから、しばらく出かけるのは避けてるんだって。よろしくって!」


老若男女問わず、今、ひとりひとりが
コロナと向き合う姿勢が問われているのではないだろうか。



そして、一方で、九州の豪雨被害が
これ以上広がらないことを祈らずにはいられない。




Office Tina

真山ヒロ(ティナ)

❦こころのコーディネーター
・life designer
・color coordinator&therapist
・aroma therapist
【著書】






https://www.youtube.com/watch?v=QMkeQKQRy_c




どこにもお出かけできなかった今年の春

新緑の季節もあっという間に過ぎて
私たちは、初夏を迎えようとしています。


梅雨入りしたと言うのに
青空が広がっていて
窓を開けると爽やかな海風が入ってきます。


少し湿り気があるところが
5月の風とは違うのですが
爽やかな風を感じると、思いだす曲があります。


ユーミンの曲の中でも、大好きな曲のひとつ
「緑の町に舞い降りて」

聞いていると情景が目に浮かび
本当に飛行機で盛岡に降り立ったかのような
そんな気持ちにさせてくれる一曲です。


個人的には、飛行機で盛岡に降り立ったことなく
新幹線で盛岡まで行き、そこから車で目的地まで向かったことがあります。


もうずいぶんと昔のことですが
この曲を聴くと
その当時の想い出が、美しい新緑とともに蘇ります。



>「MORIOKAというその響きがロシア語みたいだった」

もう、ユーミン天才だから!

と、この歌詞が流れるといつもそう思うのです。(笑)





Office Tina

真山ヒロ(ティナ)

❦こころのコーディネーター
・life designer
・color coordinator&therapist
・aroma therapist
【著書】



昨日のYahoo!ニュースを思わず
うなづきながら読んでしまいました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

リトマス試験紙だったコロナ禍

コロナ禍によって暴かれたのは、良くも悪くもそれまでの人間関係でした。特に緊急事態宣言以降、わたしたちは身近な人々の言動に激しい怒りを感じたり、呆れ返ったりすることが明らかに増えたはずです。あえて辛辣な例え方をすれば、動物を用いた悪趣味な心理テストのように、家族や職場などの人間関係というものが、特定のストレスによってどう変化を遂げるかが試されたわけです。


https://news.yahoo.co.jp/articles/f8cb53d66b57b903f1970ed65df626f4354a347fより

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ちょっと、辛口ですが
Yahoo!ニュースがここまで書いてくれるとは!!


私は、人生の節目節目で
人間関係を見直してきたので
特にコロナ禍だからと言って、自分の対人関係を振り返る
ことはありませんでした。


ただ、しいて言えば
非常事態宣言に対する、各寺院や店舗のオーナーの対応に
人となりを見せられたように思います。


これは、まさに観光地で暮らしているからこそ
なのかもしれませんが・・・


日を追うごとに観光客や
他県ナンバーの車が増えています。



私自身は、まだまだ個人的な自粛を続けていて
急用でもない限り
電車や車に乗って出かけることはなさそうです。





Office Tina

真山ヒロ(ティナ)

❦こころのコーディネーター
・life designer
・color coordinator&therapist
・aroma therapist
【著書】

午前中の仕事を一気に終えて
ビスケットとcoffeeで軽い昼食を済ませ
徒歩数分の由比ヶ浜へ


使いすぎた脳に風を入れる大切な時間は
その時によって
海だったり、神社だったり、森だったりします。


今日は潮風に吹かれたい気分だったので海へ・・・


緊急事態宣言が解除されたこともあり
穏やかな波に誘われて
ゆっくりと波打ち際を歩きました。

透明感のある貝殻がキラリと光っています。
手に取ってみると
淡いピンク色のさくら貝でした。

ひとつ、またひとつと目の前に現れてきて
なんだかとても嬉しくなりました。


淡い桜色から濃い桜色まで
キラキラと輝いてて美しい・・・
まるで終わってしまった季節の桜を眺めているようです。


かつては、浜一面がこのさくら貝で埋め尽くされたこともあったのだそうです。
どんなに美しかったことでしょう。


その美しい景色を取り戻そうと
平成24年にさくら貝の石碑が由比ヶ浜に建てられています。

自粛生活で、車が減り、観光客が減ったこの町も
解除を待たずに、数日前から賑やかになってきています。


第二波、第三波がくることを前提に
決して安心してはいけない状況であることを
波打ち際に戻ってきたさくら貝に教えられたような気がしました。


Office Tina
❦こころのコーディネーター
真山ヒロ(ティナ)

・life designer
・color 
coordinator&therapist
・aroma therapist
【著書】




↑このページのトップヘ