Office Tina ~ Le Vent ~

真実を知る勇気とは、現実をしっかり見つめるということ。 それが自分を信じる力になっていきます。 身近にある愛すべき美しいモノたちと共に、鎌倉に吹く風を感じながら日々のことを綴っています。 L'amour est comme le vent, nous ne savons pas d'ou il vient.

タグ:台風19号

台風19号が大きな爪痕を残して行きました。
わが家にはTVはありません。
ですから、情報のほとんどは、ツイッターやネットです。

そんな話を行きつけのカフェのオーナーさんと話していたら
彼も
「TVはあるけれど、つけない。
情報は、ツイッターです。」
そうおっしゃっていました。

ただ不安をあおるだけの情報ではなく
自分にとって必要な情報だけを選択する時代になってきたのだなと
実感した瞬間でした。

ただ、どんなものも表裏一体
SNSの裏側を嫌というほど味わった経験がある方も
多いことでしょう。

上手に利用して必要な情報だけを得るために
ぶれないこころで正確な情報を得られるようにと願うばかりです。

台風19号の情報は、日本のマスコミよりも海外のマスコミの方が
いち早く現実を伝えています。

https://www.nytimes.com/2019/10/12/world/asia/japan-typhoon-hagibis-photos.html



この記事を見た時に2011年の震災後の東北を
ひとり歩いた時のことを思い出しました。

現地の方が一様に言ったことばは
「最初にこの場所を片付けてくれたのは海外の人だった
という叫びにも近いことばでした。

自分の目で確かめること
自分の感覚を信じること
正しい情報を得るために感性を磨き続けること

True to yourself
誠実に、素直に自分を見つめること



そんな忘れられた感覚を呼び起こすために
わたしは「風のことば」を書いたのかもしれません。





台風19号で被災された方達に
こころからお見舞い申し上げます。

そして一日も早い復旧を願わずにはいられません。




Office Tina

真山ヒロ(ティナ)


◆「風のことば」過去のご感想は、こちらから⇒
◆「風のことば」amazonレビューはこちらから⇒
♡わたしの想いを綴ったカテゴリー「風の言葉」はこちらから⇒
YouTube  はこちらから⇒☆ 




上陸まで大騒ぎだった台風19号も
あっという間に通り過ぎてしまった昨日
鎌倉は、青空が広がりました。
そして、今朝は肌寒いほどです。

海沿いはかなりのゴミの山となり
木や枝があちこちに・・・
中にはトタン屋根やブロック塀もありました。

わが家は、12日午後7時前から停電になり
翌13日午前10時前に復旧しました。

結局、15時間ほどの停電でしたが
それでも、かなりの不便さを味わうことになりました。
しかし、
被害にあわれた方たちのお気持ちを考えると本当に言葉がありません。
こころからお見舞い申し上げます。


地球温暖化が進むと、どんどん台風が勢力を増すと言われています。
ひとりひとりが地球を守るために考える
政治に任せておけない地球になってきたように思います。


ここまで書いて、先日の気候変動の危機を訴えた少女、グレタさんを思い出しました。
国連気候サミットでの様子はこちらから
https://www.bbc.com/japanese/49806155

彼女は多くの批判にも負けず、今も声を大にして叫び続けているそうです。

「ほとんど語られていない事実がある。我々は6回目の大量絶滅の危機の最中にある。最大で200種の生物が毎日絶滅している。今日の絶滅率はこれまでノーマルとみられていたレベルの1000~1万倍に達している」

「今日の温室効果ガスの排出量からすると、富裕国は6~12年のうちに排出量をゼロにする必要がある」「あなたは自分の子供たちを何よりも愛していると言うかもしれない。にもかかわらず、あなたは子供たちの目の前で子供たちの未来を盗み続けている」

https://news.yahoo.co.jp/byline/kimuramasato/20191011-00146404/



台風が過ぎて季節が変わるように
わたしたちも一人一人が環境問題について考える変化の時に
気づかなくてはいけないのではないでしょうか。
度重なる災害が国民の生活を脅かすたびにそう思わずにはいられません。

上記の記事で、この記事を書いた在英ジャーナリストの木村正人氏は最後にこう語っています。

経済成長を維持するためプーチン大統領やトランプ大統領のように石油や石炭などの化石燃料に頼るというのは最も安易な考えでしょう。過渡的エネルギーとして原子力に依存するのは次善の策。

吉野氏のように技術革新によって温暖化対策に新しいソリューションを見つけ出すことがグレタさんのような子供世代に大人が示さなければならない本当の仕事ではないのでしょうか。


伝わらないからやらないと、諦めていたら何もできません。
伝わることが、どんなに難しくても、伝え続けることをしているグレタさんの勇気を
わたしは素晴らしいと思います。

今、自然界はわたしたちに何を教えようとしているのでしょうか。



Office Tina
真山ヒロ(ティナ)









IMG_0868
キャンドルBOXの中には 、この数倍のキャンドルがあって
もう、処分しようかと思っていたのですが
まだまだ、役に立ちそうです。

左側の缶に入っているものは、Parisで購入したもので
缶になっているので受け皿も不要。
外で使うのによいかなと思い持ち帰ったものですが
甘いバニラの香りがします。

これらのキャンドルは
懐中電灯の電池が切れてしまった際の予備として
すぐ出せるところに準備しました。

停電時に使用するのは、まず懐中電灯ですから
一番わかりやすい場所に。
Wi-Fiルーター・充電器。スマホやiPadの充電も終了。

家の外の飛びやすそうなものは昨日のうちに片づけて
大切な植物は家の中に入れました。


天災は避けられないものですが
情報に踊らされて大騒ぎするのではなく
個人できる準備は日ごろからしておきたいものです。


スーパーの食料品売り場が空っぽという情報を聞くと
ちょっと悲しくなります。


災害に関係なく、
どうぞ、必要な方に必要なものが届く
思いやりに溢れた世界でありますように♡


台風19号の被害が少ないことを祈ります。


気象庁「台風情報」
http://www.jma.go.jp/jp/typh/


防災ブック「東京都防災HP」
https://www.bousai.metro.tokyo.lg.jp/1002147/




Office Tina
真山ヒロ(ティナ)








↑このページのトップヘ