Office Tina ~ Le Vent ~

真実を知る勇気とは、現実をしっかり見つめるということ。 それが自分を信じる力になっていきます。 身近にある愛すべき美しいモノたちと共に、鎌倉に吹く風を感じながら日々のことを綴っています。 L'amour est comme le vent, nous ne savons pas d'ou il vient.

タグ:倉本総




倉本総脚本のドラマ
「風のガーデン」2008年の作品

死を目前とした男が絶縁した家族のもとへ戻っていく物語を通して
“生きること・死ぬこと”の意味を描く終末医療を考えるドラマ。

舞台は、北海道富良野。
緒方拳さんの遺作にもなったドラマで、緒方さんの迫真の演技が今も忘れられません。
特に、番組内で流れる花言葉は、今も印象に残っています。

私の大好きな揺れるように咲く、白いガウラの花ことばは
ドラマの中では「帰ってきた魂」と読まれていました。

平原綾子さんの主題歌を聞くと、
国内でありながら近くて遠い北国を思い出し
今も、ほんの少し切なくなります。


❦こころのコーディネーター
Office Tina
真山ヒロ(ティナ)

・life designer
・color 
coordinator&therapist
・aroma therapist
writer







田中邦衛さんの訃報を聞き
以前、富良野へ友人と向かった日のことを思い出しながらこの曲を聞いています。


周りを森に囲まれた「北時計」という倉本氏が建てた喫茶店で
お茶を飲んだ日のことが鮮やかに思い出されます。

このカフェは、今は富良野市に寄付され、ボランティアの方が運営しているそうです。


3月末は、私の大好きな人たちの訃報が相次ぎました。


ご冥福を心よりお祈り申し上げます。


Office Tina
真山ヒロ(ティナ)

↑このページのトップヘ