Office Tina ~ Le Vent ~

真実を知る勇気とは、現実をしっかり見つめるということ。 それが自分を信じる力になっていきます。 身近にある愛すべき美しいモノたちと共に、鎌倉に吹く風を感じながら日々のことを綴っています。 L'amour est comme le vent, nous ne savons pas d'ou il vient.

タグ:ブルー

FullSizeRender
所用で、約束の場所へ
今日は、凛とした空気も心地よく
キラキラの海と空の青さに富士山も加わりました。
(※富士山のみの写真はインスタストーリーにて)

「ブルー」は、冷たい印象を受けるため、「悲しみ」というネガティブな意味も含まれますが
今日のように澄んだ青色には、「広大」「誠実」「自由」など、ポジティブな印象の方が強くなります。
「精神性」や「哲学」を表す色でもあるブルーは自分の「内側の色」。
気持ちが落ち着かなかったり、集中力を高めるのにも最適な色です。

忙しい日々の中で、ホッとする出逢いに癒された感謝の一日でもありました。

❦こころのコーディネーター

Office Tina
真山ヒロ(ティナ)

・life designer
・color 
coordinator&therapist
・aroma therapist
writer




FullSizeRender
早朝のお参りは、雲ひとつない快晴でしたが
夕方お買い物帰りに、空を見上げると
まるで、天使の羽のような雲が一面に♡

おもわず空を見上げてしまいました。


青色は一般的に寒色系ですが
爽やかな空色は、明るい青です。

希望や開放などの意味があります。

きっといいことがある予感✨
おやすみなさい。




❦こころのコーディネーター

Office Tina
真山ヒロ(ティナ)

・life designer
・color 
coordinator&therapist
・aroma therapist
writer



◆「風のことば」過去のご感想は、こちらから⇒
◆「風のことば」amazonレビューはこちらから⇒
♡わたしの想いを綴ったカテゴリー「風の言葉」はこちらから⇒
YouTube  はこちらから⇒☆ 

風のことば―その向こうへ―
真山ヒロ
ギャラクシーブックス
2019-06-17

FullSizeRender
Photo by tina

道端の淡いブルーの紫陽花も咲きだして
6月に入ったことを知らせてくれます。

九州南部が5月の終わりに梅雨入りをして
そろそろ雨の季節がはじまります。
そして、鎌倉は紫陽花の季節到来です。

名所にある紫陽花も見事ですが
わたしは、路地裏でひっそりと咲くガクアジサイが好きです。

白から淡いブルーに変化する
写真のガクアジサイの名前は「墨田の花火」

元は、横浜のとある民家の庭で育てられていたそうで
株分けをして増やし、流通するようになったとか・・・

この日は、可憐なな八重の装飾花が
やさしく風に揺れていました。



ティナ





↑このページのトップヘ