Office Tina ~ Le Vent ~

真実を知る勇気とは、現実をしっかり見つめるということ。 それが自分を信じる力になっていきます。 身近にある愛すべき美しいモノたちと共に、鎌倉に吹く風を感じながら日々のことを綴っています。 L'amour est comme le vent, nous ne savons pas d'ou il vient.

タグ:パンデミック

FullSizeRender
昨年のコロナ禍の時よりも
接種が始まってからの方が数段忙しい日が続いています・・・ 

情報が偏っていることが、仕事の量を増やしているのかもしれません。
つじつまの合わない情報が山のようにあって
それをひとつひとつ紐解く作業をしています。


少し、海からの風を感じたくなって
海岸へと向かいました。

海は、いつもと同じように
穏やかな色を残して暮れて行きました。


❦こころのコーディネーター
Office Tina
真山ヒロ(ティナ)

・life designer
・color 
coordinator&therapist
・aroma therapist
writer


FullSizeRender
気づけば、今日は夏至。
連日徹夜が続いていたのですが
今日は、夏至ということもあり、気持ちをリセットするために
秘境の地へ。


マイナスイオンをたっぷり浴びて帰宅しました。


医療従事者のお客様が多い私は
日々確認作業に追われています。
現状の何かおかしな流れが、この夏至を境に切り替わることを
こころから願うばかりです。


誰かがねじを巻きすぎてしまった時計は
過去の時間も、未来の時間も狂わせます。
その狂った時間の中にいて
今、何かが、おかしいと気づき始めた人がたくさんいます。

未来の子供たちの為に、私たちができることは
正しく声を上げること。



❦こころのコーディネーター
Office Tina
真山ヒロ(ティナ)

・life designer
・color 
coordinator&therapist
・aroma therapist
writer



FullSizeRender

鷹は餓えても穂を摘まず(たかはうえてもほをつまず)

鷹はどんなに飢えても穀物は食べない。
高潔な人は、どんなに困っても、道理に合わない金品は受けないことのたとえ。

職域接種が始まり、接種する側の医療従事者たちには
たくさんのお金が動き出していると言います。
その一方で小さな飲食店は、閉店を余儀なくされています。


今一度、この言葉の意味を胸に刻もうと思う朝です。



写真は、昨日のモーニング。
パリの朝食を思い出しながら、若い友人のカフェにて。

彼がひと言。
「コロナ禍が続き、美味しいお店がどんどん閉店しています。
僕も今は、なんとかやっていけていますが・・・。」

>高潔な人は、どんなに困っても、道理に合わない金品は受けない

お金よりも大切なことを知り
それを実践し続ける若い人たちがここにもいる。




❦こころのコーディネーター
Office Tina
真山ヒロ(ティナ)


・life designer
・color 
coordinator&therapist
・aroma therapist
writer

FullSizeRender
一昨日、すべて読み終えて
この世の中も捨てたもんじゃないと
ほんの少し安堵した。

本文は、既に知っている内容ではあったが、
初心者にもわかりやすくまとめたものであった。

「はじめに」の中で著者が

>「私たち大人は、子供にまでこんな世界を強いてどうやって次世代に顔向けできるのでしょう。
そんな思いでこの本を書きました。」

という一節に、胸が痛んだ。
本当にその通りである。
登下校の際に出会う子供たちのマスク姿に、私はいつも胸を痛めている。
だから、子供たちが安心して走り回れる世界を
私たち大人が残して行きたいと思っている。


本文最後のロバート・ケネディJr氏との対談の中では、
名門ケネディ家に生まれ、父親も叔父(ケネディ第35代アメリカ大統領)も
暗殺された中で、帝王学ともいえる故ロバート・ケネディ氏(実父)の教えが
私のこころに響いた。

>「自分の国を支え、敬意を持たなくてはいけないが、支配者は嘘をつくことを忘れるな。
(中略)何についても、常に疑問をもたなくてはいけない」

ロバート・ケネディJr氏は、疑問に思ったことは何でも自分で確かめると
そう語っている。

子育て中の親のあり方を思うと同時に
ケネディ家の教えは、脈々と受け継がれているのだと思った。

私に出来ることは、ほんの小さなことだけれど
自分にできる精一杯のことをし続けようと改めて思う。


この本を読み終えるとすぐ、私は町に飛び出した。
そこに伝えたいひとがいるから。。。。






❦こころのコーディネーター
Office Tina
真山ヒロ(ティナ)

・life designer
・color 
coordinator&therapist
・aroma therapist
writer

FullSizeRender
この本を読んでいると
いつのまにか忘れてしまった子供の頃の
自然な暮らしを思い出します。

病気にならない最強の方法は
免疫力のある暮らし方をすることです。

本間先生のこの本には
私たちが忘れてしまった大切な暮らし方が丁寧に書かれています。 

私は、自然の恵みから生まれた
エッセンシャルオイルも上手に取り入れて
こころ穏やかに過ごすことも心がけています。


*オイルは、素人判断で使用せず、必ずアロマセラピスト等
専門家に相談をして自分に合ったものを使いましょう。
*オイルは、純度100%のものを使いましょう。
*効果効能には個人差があります。



❦こころのコーディネーター
Office Tina
真山ヒロ(ティナ)

・life designer
・color 
coordinator&therapist
・aroma therapist
writer


FullSizeRender


寄り添うように咲く真っ白なカシワバ紫陽花を眺めながら
ひとりひとりの大切な命。
みんなが接種するからではなく、誰かに勧められたからではなく、
プラスの情報もマイナスの情報も、しっかりと自分のこころに落としたうえで
各自が判断したいものです。

残念ながら現状では、デメリットの多くは規制された偏向報道のため
なかなか拾い集めることができません。
私は、かなり以前から情報収集をしていたものの、この本の出版を知り
スタッフと共に、すぐに予約をしました。


接種が異常なスピードで進む中
一人でも多くの方が真実の一端を知るきっかけになったらと思います。

どの人も平等にすべての情報を知る権利があります。
既にご存知の限られた方も、何も知らずに過ごしてきた方も
命の重さは同じです。
そして、その命は、自分だけのものではありません。
後生に繋がる命です。

今日出版されたこの本が、小さな子供たちの未来の為に、
今回のパンデミックの真実を今一度考えるきっかけになったら
きっと未来は変えられる!と私は信じています。


ティナ




医師・内海先生の新刊!本日発売!!









FullSizeRender
昨日の海の西側には
うっすらと夕焼雲がかかっていました。

目の前に見える青のグラデーションの海と
少し後方に見える茜色の空を眺めながら

どちらを向くかで
その人の未来は変わっていくのだろうと思いました。

そのどちらが正解かは
ずっと後にならないとわからないことだけれど


私は、未来の子供たちの為に
どちらの方向を向いていても
そこに自然に存在する
「美しい空気」を残していきたいと感じています。


それは、ただ見えている目の前の景色ではなく
どこへ行っても「安心して呼吸ができる世界」を残すということ


私たち大人が
子供たちに残すことができる
唯一お金よりも大切なもの


コロナ禍は
それぞれが見えている景色の違いを
確かめるためにあるものかもしれません。



Office Tina
真山ヒロ(ティナ)



【瀬戸内寂聴「今日を生きるための言葉」】第717回

真実を知るというのは、非常に恐ろしいことです。
知らない方が良かったと後悔することもあるでしょう。
しかし、生きている以上は真実を知るべきです。
勇気を出してください。

瀬戸内寂聴





Office Tina
真山ヒロ(ティナ)

◆「風のことば」過去のご感想は、こちらから⇒
◆「風のことば」amazonレビューはこちらから⇒
♡わたしの想いを綴ったカテゴリー「風の言葉」はこちらから⇒
YouTube  はこちらから⇒☆ 

風のことば―その向こうへ―
風のことば―その向こうへ―
真山ヒロ
ギャラクシーブックス
2019-06-17







何か突拍子もないことが起きた時
ちょっと引いて眺めるとよくわかることがある。

私は、そんな時によく古い映画を観る。



最近観たのは「日本沈没(1974)」
名俳優がずらりと並び、圧巻の映画。

総理役の丹波哲郎がカッコいい!!
国民のことを考える総理大臣は、もう映画の中にしかいないのだろうか。

当時東大の教授だった竹内均先生も実際に出演され、「マントル対流」の説明をされている
中立の立場で「プレートテクトニクス」の理論を淡々と述べる竹内教授に妙に引き込まれた。
情報提供をする学者は、このように常に中立であってほしいと願う。

映画の中で、漁船で我先にと日本からの脱出を試みた人たちは
津波で死んでしまう。
先走って何かをすることは、自爆行為に近い。

オイルショックの時にトイレットペーパーを買いに走った人たち
3.11の際にお米を買い占めた人たち
そういえば、昨年の春は、店頭からマスクが消え
ホットケーキの素も消えました!!
このわれ先にと先走る人間の心理は、どこから来るのだろうか。

こころの中に抱えた恐怖や不安は、様々な心理を引き起こす。
そこをうまく利用する人たちも、この世界にいることを忘れてはならないと思う。

今、観ると色々と思うところの多い映画である。





Office Tina
真山ヒロ(ティナ)

◆「風のことば」過去のご感想は、こちらから⇒
◆「風のことば」amazonレビューはこちらから⇒
♡わたしの想いを綴ったカテゴリー「風の言葉」はこちらから⇒
YouTube  はこちらから⇒☆ 

風のことば―その向こうへ―
風のことば―その向こうへ―
真山ヒロ
ギャラクシーブックス
2019-06-17






FullSizeRender
何かが全て100%悪いということではないが
出来るだけ、体の負担にならないもの
免疫力がUPするものを食するようにしている。

友人が手作りパンの画像を送ってくれたので
何か作りたくなった午後。

冷蔵庫の中を見回す。
あいにくと、国産小麦は切れていた。

そこで、全粒粉+ベサン・そこに豆乳・プルーン・チャツネを入れて
小さなパンケーキを焼いてみた。
甘みは、プルーンとフルーツ酵素のチャツネだけ。

もう少し甘みが欲しい時は
作り置きの小豆を添えればいい。

そんなこんなで
まあまあ満足のおやつが写真のように出来上がった。

人間というのは、工夫することが出来る生き物だと私は思っている。

しかし
何でも簡単に手に入るようになったこの時代は
その工夫を人間から奪ってしまったのではないだろうか。


無農薬と言っても、完全に除去することは難しいだろうし
放射能汚染にしても、しかり。
これから起こりうる何らかの障害だって
完全に防御することは難しい。

遺伝子組み換えの商品も買わないようにはしているが
排除することが難しくなってきているのも事実。

そうなると、自分の免疫を鍛えるしかないのではないだろうか。


特に長生きしたいわけでもないけれど、
自然に枯れるようにその寿命を全う出来たら、私はそれでいい。



Office Tina
真山ヒロ(ティナ)

◆「風のことば」過去のご感想は、こちらから⇒
◆「風のことば」amazonレビューはこちらから⇒
♡わたしの想いを綴ったカテゴリー「風の言葉」はこちらから⇒
YouTube  はこちらから⇒☆ 

風のことば―その向こうへ―
風のことば―その向こうへ―
真山ヒロ
ギャラクシーブックス
2019-06-17








↑このページのトップヘ