Office Tina ~ Le Vent ~

身近にある愛すべき美しいモノを、鎌倉に吹く風を感じながら綴ります。L'amour est comme le vent, nous ne savons pas d'ou il vient.

タグ:オフィスティナ





ポップアップトースター①
お気に入りのトースターVitantonio(ビタントニオ)がとうとう壊れてしまいました。

このトースターは、何年か前に製造中止になってしまっていて
似たものをずっと探していたのですが、何ともこころが動かない。
結局、ポットとお揃いということもあってRussell Hobbs〔ラッセルホブス)の
ポップアップトースターを購入しました。

ポップアップトースター②
色はどちらも、シルバーと黒。
以前の場所にすんなりと落ち着きました。
ちょっと妥協案でしたが・・・・

41+bcb9+UVL._AC_

ちなみに私のポットはこちら。デザインが微妙に違うクラッシックタイプの物です。

こういうキッチングッズは、多少不便であっても、見た目が美しくて、
手間がかかっても自分がゆったりと過ごせるものが好きです。

子供の頃から、朝の始まりは、トーストがポンと上がる音でした。
トーストには、バターと決まっているので、オーブントースターは使いません。
私は、今もポップアップトースターです。

その分、パン屋さんにもこだわりがあって
お気に入りのパン屋さんのパンがこのトースターから
ポンと毎朝出てくるのです。
そして、電気ポットで入れたミルクティーとフルーツとサラダが朝食です。



夏休み、祖母の家に遊びに行った時も
朝はやはりポップアップトースターから飛び出してきたパンとミルクティーでした。
祖母の家では、これにサラダとエッグベーカーで焼いた美味しい目玉焼きが付きました。
陶器で出来た美しいエッグベーカーは、それはそれは美味しい目玉焼きが出来るのです。


あら、キッチングッズを語っていたら止まらなくなってしまいました。
確か、ポップアップトースターのお話しだったのに。(笑)

それでは、今日は、この辺で(笑)

(※本日の記事内の画像はすべてサイトからお借りしました)


☆拙著「風のことば」~その向こうへ~の中にも
ほんの少し、そんなキッチングッズが出てきます。
ぜひ、お手にとってお読みいただけましたら嬉しいです。



真山ヒロ(ティナ)

❦こころのコーディネーター
・life designer
・Life consultant
・color coordinator&therapist
・aroma therapist


風のことば―その向こうへ―
風のことば―その向こうへ―
真山ヒロ
ギャラクシーブックス
2019-06-17












仕事がら発達障害について調べることが多いのですが
ある日、スタッフNが

「先生、こんなご夫婦もいるんです。」とLINEを送ってくれました。
それが、この動画のナカモトフウフです。

ご主人が、超ハイスペックマルチタスク型高速運転タイプのADHD!
それに対して、奥様のちゃんまりさんの考え方が素敵すぎる!

「普通の人は引き出しが100個あるとします。
でもADHDの人は10しかない。
でも、その引き出しの1個1個のサイズが10倍なんです。」
そう語るちゃんまりさんは
ご主人のADHDの特性を劣っているのではなく
得意分野に関しては特性と理解していらっしゃる。

「ADHDのダイスケさんと結婚してよかった。」
と笑顔でいうちゃんまりさん。

この動画をみていると、
夫婦って、尊敬しあえる人であること。
どんなに親しくても感謝を言い合える人であること。
そして、最後は
つくづく相性なんだなと思い知らされます。

ただ何より大切なのは
相手に理解してもらうためにも
まず、自分がADHDであることを
受け入れるということ。
障害や特性があるということを気持ちいいほど受け入れているダイスケさん!


診断されることを怖がるのではなく、受け入れたからこそ
一番の理解者であるパートナーや友人知人との関係性を穏やかに築くことが出来るのだと思います。

長所も欠点も含めて自分です。
何をするかではなく
まずは、
自分の特性を知っていくことが始まりのように思います。


ちゃんまりさんとの関係に危機感を持ったダイスケさんは、
さらに専門医で徹底的に調べたそうです。
「個性言われるよりは、障害と言われた方がしっくりくる。」
というそんな二人の様子は、こちらから。

☆結婚5年目。ADHD旦那との生活って意外と面白いんだよ。【大人の発達障害診断】
https://www.youtube.com/watch?v=mG_5jFbaFE4


拙著「風のことば」~その向こうへ~の第二章では
発達障害の女性と理解者である伯母との暮らしを綴っています。
障害があっても、身近にひとりでも理解者がいることで、
少しでも自分らしく暮らせるようにとの願いを込めて書きました。

ぜひ、お手にとって読んでいただけましたら嬉しく思います。



真山ヒロ(ティナ)

❦こころのコーディネーター
・life designer
・Life consultant
・color coordinator&therapist
・aroma therapist


風のことば―その向こうへ―
風のことば―その向こうへ―
真山ヒロ
ギャラクシーブックス
2019-06-17







79歳でミナペルホネンの店員に。
【うんともすんとも日和】013|「call」店員・小畑滋子さん82歳



コロナ禍前に行った青山スパイラルビルにある
ミナペルホネンcall
商品も、店員さんもステキ♡

変化を夢見ることと
変化するために努力することは
全く違うもの。

いくつになっても、行動力を失いたくないものです。




真山ヒロ(ティナ)

❦こころのコーディネーター
・life designer
・Life consultant
・color coordinator&therapist
・aroma therapist


風のことば―その向こうへ―
風のことば―その向こうへ―
真山ヒロ
ギャラクシーブックス
2019-06-17


















観光客で賑わう3連休最後の鎌倉です。

私はというと、「GO TO イート」も「GO TO トラベル」も
未だに使ったこともなく
最近は滅多に外食もしなくなりました。

そんな私の憧れのキッチンは
料理研究家コウケンテツさんのシンプルで機能的なキッチン!

スッキリとして使いやすそう~!

しかも、コウケンテツさんのお料理は
何よりご家族への愛に溢れています。
時々登場する末っ子のお嬢さんがまた可愛い♡


そして
おむすびはやっぱり私たちの国のソウルフード♡

仕事が忙しい日は、朝、ご飯を炊いておむすびとお味噌汁やスープを作っておきます。
お腹が空いたら、それを食べるのですが
ずっと続けている断捨離の合間にも、簡単に食べることができます。

ちょっと冷めたおむすびは、
遠い日の遠足帰りに残してしまったおむすびの味がします。

真山ヒロ(ティナ)

❦こころのコーディネーター
・life designer
・Life consultant
・color coordinator&therapist
・aroma therapist


風のことば―その向こうへ―
風のことば―その向こうへ―
真山ヒロ
ギャラクシーブックス
2019-06-17

















ウィーン・フィル公認のスーパースター軍団『ザ・フィルハーモニクス』


澄み切った音。
最近、朝も夜も仕事の合間も彼らの音を聞いている。


真っすぐな音色はこころにすーっと入ってくる。
いい音。

ちなみにビオラ奏者のティロ・フェヒナーは
女優中谷美紀さんのご主人♡



❦こころのコーディネーター
・life designer
・Life consultant
・color coordinator&therapist
・aroma therapist


風のことば―その向こうへ―
風のことば―その向こうへ―
真山ヒロ
ギャラクシーブックス
2019-06-17










↑このページのトップヘ