誰でも知っているであろう「こぶとりじいさん」のお話し。
オープンカフェでオーナーさんとその話になりました、

確か夢中で好きなことをやることの大切さや
マネだけでは、失敗に終わるというような話をしていた時に
突然、オーナーが
「こぶとりじいさんと同じですね」とおっしゃったのです。


昔話なんて、子供の頃読んだっきりで
こぶがとれた優しいおじいさんと
こぶがふたつになった意地悪なおじいさんくらいしか
覚えていなかった私は、帰宅してもう一度探してみました。


あいにくと、動画しかなく、その動画もそれぞれ少しずつ違っているのですが
結論としては、どれも同じで
踊りが好きなおじいさんは、鬼に踊りを褒められてこぶをとってもらえたけれど
その話を聞いて、コブをとってもらおうと
踊りが好きでも上手でもないのに出かけて行ったもうひとりのおじいさんの方は、
結局最後にこぶがふたつになってしまったというお話です。


一生懸命好きなことを続けることでご褒美としてこぶをとってもらったおじいさんと
こぶをとってもらう私欲優先でこぶが増えたおじいさん。

あなたは、なにを感じますか?

数ある中から、私が観た動画は、こちら↓



昔話って、本当にすごいな~と思います。

日本の政治家の方も今一度、読んでみたらいかがでしょうか!(笑)

それにしても、大混乱の米大統領選の行方も気になります!




Office Tina

真山ヒロ(ティナ)

❦こころのコーディネーター
・life designer
・Life consultant
・color coordinator&therapist
・aroma therapist


風のことば―その向こうへ―
真山ヒロ
ギャラクシーブックス
2019-06-17