Office Tina ~ Le Vent ~

身近にある愛すべき美しいモノを、鎌倉に吹く風を感じながら綴ります。L'amour est comme le vent, nous ne savons pas d'ou il vient.

カテゴリ:◆日々のこと > MOVIE



ずっと気になっていた映画があります。
「生きる街」
東日本大震災から5年たった石巻を描いた映画です。

ファンである夏木マリさんが
10年ぶりに主演をOKした映画ということもあって
観たいという気持ちはあったのですが
なかなかビデオを回すことが出来ずにいました。
理由は、やはり、思いだすと辛いものが私なりにあったからです。
やっと、この4連休に見終えることができました。

私自身、石巻には行きませんでしたが
震災後、気仙沼を訪れた私は
ビデオの開始直後から映像の中に引き込まれていきました。

私が行った時には、まだがれきが散乱している状態でしたが
がれきが綺麗に片づけられているだけで、
震災にあった町は、まだまだ復興の途中です。
ほんとうにゆっくりと人々のこころを癒すように生きているのだと感じました。

劇中、夏木マリが聞いているラジオから流れてくる
鳴き砂で有名な十八鳴浜の鳴き砂の音と波の音がありました。
震災後、「まだ聞こえる場所がある」と、宿の人に聞いて
倒れた木々を押しのけて十八鳴浜まで向かった日のことを想いだしました。
歩くと、きゅっきゅっと砂が鳴くのです。


今では防波堤で囲まれてしまっているそうです。
映像の中のひとつひとつの風景が思い出させてくれるものが
わたしのこころの中で浮き上がってきました。


震災に遭われた方達のこころの声をひとりひとり聞いて歩いたあの日
今振り返ると、あの時、たったひとりでよく現地へむかったものだと思うのです。

電車は通っていなくて、ほぼ、海岸線をすべて徒歩で何時間も歩きました。

私の中の何がそうさせたのかわかりませんが
訪ねた場所でたくさんの方から温かい声をかけていただきました。

カラーセラピーが役にたったのもこの時でした。

子を思う母の色・マリアブルーのエプロンを付けたその人は
最愛の息子さんを津波で亡くされていました。
まだ18歳・・・
消防団として最後までビルに残り、亡くなられたそうです。
始めて会ったわたしにその悲しみを打ち明けてくださったのです。
「また必ず来てくださいね。」

この映画を観て、改めてその声をまた思い出しています。



Office Tina

真山ヒロ(ティナ)

❦こころのコーディネーター
・life designer
・color coordinator&therapist
・aroma therapist
【著書】






北海道を舞台に描く

*しあわせのパン
*ぶどうのなみだ

に続く大泉洋主演の第三弾の映画。
毎回、北海道の美味しさが伝わってくる。

今回は、前2作と監督が違うそうだが
ラストがよかった。
チーズ好きの私としては
もう、チーズの香りが漂ってくるような映画だった(笑)

自然の力、大地の持つ確かなもの。
そこで育った作物。牛や羊も可愛い♡


多少値段が高くても農薬のかかっていない安全なものに
私たち自らが、関わっていきたいと思わせてくれる。


家族3人の朝ごはん「いただきます」も可愛らしくてほのぼの。

そして、何より、風吹ジュンさんの演技が素敵♡



Office Tina

真山ヒロ(ティナ)

❦こころのコーディネーター
・life designer
・color coordinator&therapist
・aroma therapist
【著書】



先日amazonprimeにて
映画「くちびるに歌を」を視聴しました。


理由は五島列島に行きたかったのに
自粛が続き、
行ける日がいつになるかわからなかったからです。

美しい五島列島の景色を観ながら
自分自身の15才の頃を思い出していました。
いろんなことがあっても、とにかく明るさだけはあったけれど
やっぱり、凹んだり、笑ったり
多感な年齢であったことは記憶にあって・・・

唯一その時の私になかったのは
障害を持った方への想いでした。

身近にそういう人がいなかったこともありましたが
この映画のように多感な時期に
障害を持った方と共生して生きることを感じ取ることが出来ていたら
また、その後の人生も違っていたのではと思うのでした。

最後の場面は、何度見ても涙が溢れます。


アンジェラ・アキの主題歌はもちろんですが
新垣結衣の静かな演技も魅力的


☆5つ!笑
お勧めです。


Office Tina

真山ヒロ(ティナ)

❦こころのコーディネーター
・life designer
・color coordinator&therapist
・aroma therapist
【著書】






俳優の加藤茂雄さん。
通称シゲさんがお亡くなりになって
10日が過ぎました。


Blogに書こうと思っても
なかなか想いを書けない日が続きました。



95歳のお誕生日の二日前に
シゲさんは、旅立たれました。


行きつけのカフェに、誰ともなく集まっては
シゲさんの想い出を語る毎日でした。


大部屋時代のお話や、黒澤監督のお話し
ショーケンとの秘話
一番知りたかった鎌倉アカデミアのお話も
ご本人から直接お聞き出来たこと。


昨年、93歳で初の主演映画「浜の記憶」が公開され
それが最後の映画になりました。


その映画の撮影秘話を嬉しそうにお話しなさっていた
笑顔が忘れられません。


70年にも渡るキャリアを
丁寧に築き上げてきた俳優 加藤茂雄さん


シゲさん
貴重なお話し
ありがとうございました。


ご冥福を
こころよりお祈りいたします。





合掌




Office Tina

真山ヒロ(ティナ)




20日間ほどかけて
やっとまとめ上げた仕事が
午前中で終わりました。

これ以上、延ばせないと
集中して物凄い勢いでPC連打したので、少々指が痛いです。(笑)


ご褒美に午後はかき氷をご馳走になりまして、のんびり。
(どんなかき氷を食べたかはインスタストーリーにて♪)
24時間以内






帰宅後は、先日知人の落語家さんから
立川談志さんの「芝浜」のCDをいただいたので
「談志さんって、ほんとすごいな~」と感心しながら聞いいて
笑って、おせんべいを食べて

それから

あっちゃんのYouTube大学 
「人に嫌われる話し方」を何気なく観ました!


人に嫌われる話し方 3選

ふむふむ!


最後はオチで終わる落語家と
最後は自慢話で終わる人と


終わり方の違いは大きいですね。
勉強になりました!




Office Tina

真山ヒロ(ティナ)

❦こころのコーディネーター
・life designer
・color coordinator&therapist
・aroma therapist
【著書】

↑このページのトップヘ