Office Tina ~ Le Vent ~

身近にある愛すべき美しいモノを、鎌倉に吹く風を感じながら綴ります。L'amour est comme le vent, nous ne savons pas d'ou il vient.

カテゴリ: ◆スタッフ便り



スタッフBlogとスタッフTwitterのお知らせです。

優しく見守っていただけましたら幸いです。
気に入っていただけた方は、フォローもよろしくお願い致します。


☆スタッフBlog
https://ameblo.jp/manager-n/entry-12585162350.html

☆スタッフTwitter
https://mobile.twitter.com/staff_no_n



❦こころのコーディネーター
Office Tina
真山ヒロ(ティナ)

・life designer
・color 
coordinator&therapist
・aroma therapist
writer





スタッフNです。
今日は、真山先生が早朝から東京へ行かれましたので
Nが書かせていただきます!

一昨日のご感想
を読んだあと、「アート」という言葉に、Nはハッとしました!

そういえば、経営者のY様も「感受性が問われる本!」と同じようなことをおっしゃっていました!
「感性が磨かれる鎌倉♡」
Y様も経営者でありながら、アティーストでもいらっしゃいます。

そして、こちらに登場する真山先生のお兄様!
「お守りみたいな本だから♡」
そうなんです!
先生のお兄様もまたデザイン関連のお仕事をしていらっしゃいます。(個人情報に付先生に確認済)

それから、下記
のご感想をくださったS様!
「ご感想④ 一気読みしちゃいました!」
一気に読んでくださったS様!彼女もやはりアーティストです。

S様は、以前、真山先生のカラー講座をお受けになったこともある方で
色や美に対する感覚が鋭く、柔らかな物腰と雰囲気とは相反し
気に入らないものには決して手をお出しにならないそうで
しっかりと自立した考えをお持ちです。
その彼女が「風のことば」を買ってくださったなんて!Nは本当に嬉しいです!
「お気に入り!」と称して、ご自身のblogにもUPしてくださいました!
そんなS様は、今、個展を控えて制作中とのこと。
Nもちろん伺いたいと思っています!!


そして、こんなに感覚の素晴らしい方達の感想を読んで
Nは、自分を振り返ってみました!

N自身は、思考の塊みたいな人間ですが・・・💦
もう本当に、思考でがちがちで固まり続けて〇十年でございます!
しかし、こんなNでも
たまにその思考が外れた時は、先生が褒めてくださいます!(笑)
その時は、もう本当に嬉しくて、調子に乗って失敗し、また固まるの繰り返しです。💦


真山先生は、感覚と思考を上手に使い分けられている「バランス人間」と
Nは思っているのですが、先生ご自身は
「直感だけ!なのよ~」とおっしゃっています。

確かに、先生の直感は物凄く鋭く、時々、Nは腰を抜かします・・・💦

「風のことば」は、やはり感性豊かな先生ならではのタッチで描かれていて
Nは、最初に読んだときに、脳裏にいろんな景色が浮かんで、心の奥が温かくなってきたんです。

ですから、アーティストの方達からこのような素敵な感想を
たくさんいただいたことは、
先生はもちろんのこと
スタッフとしても、とても嬉しくてたまりません!
皆様、ありがとうございます。


そして、話は変わりますが先日のこと。
オフィスのハーブガーデンの責任者である
チーフ・ガーデナーのNさんと食事をした時のこと。
チーフスタッフのNさん「風のことば」と先生への想いを語った後
感動して涙ぐんでしまいまして・・・・。
正直、Nも、もらい泣きしそうになりました・・・
植物を愛するチーフ・Nさんもまた、感性の人なのかもしれません。


何故か、頭文字NだらけのOffice Tinaのスタッフですが
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


「風のことば」はこちらからお買い求めいただけます。
https://amzn.to/2KhOv6B

そして、真山先生が鎌倉FMにゲスト出演されたYouTubeはこちらから
お聞きになれます。
https://www.youtube.com/watch?v=peTjf1WQdwY


◆過去のご感想は、こちらから⇒



鎌倉こころのものがたり☆
「風のことば」~その向こうへ は
現在、鎌倉駅東急前「松林堂書店」でもお取り扱いがございます。



Office Tina
スタッフより

鎌倉に暮らす 鎌倉で紡ぐ 鎌倉の風にのって

手に取ってみると その優しさに触れる
本当の優しさとは 厳しく・・・
しかし、その奥はあたたかさに満ちている







こんにちは。
スタッフNです。

今朝の鎌倉の豪雨はすごかったですね。
このまま降り続けるのかと思いきや
今は、晴れ間が広がっています。
台風も近づいているそうなので、お天気を少し気にしながら
スタッフ便りを書き進めたいと思います。


さて、昨日の真山先生のblogを読んで
Nはぐっと胸に来るものがありました。
帰り際に、「風のことば」を手に取って、手を振るだなんて
お兄様!かっこよすぎます!!

先生は、以前こうおっしゃっていました。
「兄が読むとは思わなかったの。
だから、渡すときに
『お守りみたいな本だから側に置いておいて!』
とそう言ったのよ。でもまさか読んでくれるとは思わなかったわ。」

そうなんです。
『お守りみたいな本!!』
先生のお兄様は、お読みになった後、それを感じられたのかもしれません。

この辺り、プライベートはあまり語られない先生に
許可を得て書かせていただいております。


子供の頃から本好きだったNにも
お守りのように持っている大切な本がありました。
部屋の中にあるだけで、時々手に取るだけで
ホッとするような、いつまでも大切にしたい本!

先生の本「風のことば」を読んだとき
その記憶が、Nにも蘇ってきたんです。

だから、「このblogにスタッフ便りを作ってください!」
とお願いしたのです。

もし、先生のお側にいなかったなら
Nは、間違いなく、「風のことば」には出会えず
たとえ、出会ったとしても
ほんのさわりしか読めなかったかもしれません。

それくらい、たくさんのこころの蓋を持っていましたから!
今も、まだいっぱいあって、失敗しては凹む日も多いです💦


だからこそ、お伝え出来ます!


「お守りみたいな本!」は
いつもあなたを見守っていて
そして、いつか
あなたが手に取る日を待っている本なのかもしれません・・・♡



「風のことば」はこちらからお買い求めいただけます。
https://amzn.to/2KhOv6B

そして、真山先生が鎌倉FMにゲスト出演されたYouTubeはこちらから
お聞きになれます。
https://www.youtube.com/watch?v=peTjf1WQdwY


◆過去のご感想は、こちらから⇒



鎌倉こころのものがたり☆
「風のことば」~その向こうへ は
現在、鎌倉駅東急前「松林堂書店」でもお取り扱いがございます。




Office Tina
スタッフより










IMG_4265



「Office Tina  」スタッフのNです。
本日もNが綴らせていただきます。

さて小説「風のことば」は女性が中心の物語です。
が!男性の方が読むとどうなのか!
ここ気になりますよね!

そこで、Nは、お読みくださった男性の方にお聞きしてみました!

まずは、経営者のY様!

「通常の本は思考で読むが、この本は感覚で読む本なんだよね~」

返ってきた言葉にNは驚きました!
まさに他の男性のK様からも

「この本は、読む人の感受性が問われる本だね。」

と言われたことがあったからです。

その時、Nは思いました!
私、読めた!(笑)
そして、感情が揺さぶられたわ♪と。
私の中にも感性というものがあったことがお聞きしてとても嬉しくなりました。


いつもドジばかりのNは、真山先生にご迷惑をおかけ致しておりますが
先生のお側にいるうちに、ほんの少しでも感性が磨かれたのかも!
と思うと嬉しい限りです。


Y様やK様の言葉は、これまでとは違った角度から
「風のことば」を鋭く突いてくださいました。

そして、K様の言葉はその後も続きました。

「だから、逆を言えば
感覚を磨きたければ何度も読んだ本がいい本!
きっと成長とともに感じ方が変わってくるから!」


先日、真山先生が出演された鎌倉FMで
パーソナリティの女性の方が
「何度も読みたくなる本」
とおっしゃってくださって、Nひとりで感動したことを思い出しました。


そして、前述のY様は、読み終えて「お父様との関係」を振り返ったそうです。
そして、「鎌倉は、感性が磨かれる町でもありますからね!」と。


自分に置き替えて読み進めることが出来る本!
読むことで、自分の感性を磨くことが出来る本!
そして自分の感覚が問われる本!
さらに年齢性別を問わずこころの奥深くに染み入る本!


鎌倉こころのものがたり☆
「風のことば」~その向こうへ は
現在、鎌倉駅東急前「松林堂書店」でもお取り扱いがございます。

どうぞよろしくお願いします。

https://amzn.to/2KhOv6B


Office Tina
スタッフより


◆過去のご感想は、こちらから⇒








IMG_4265

「Office Tina  」スタッフのNです。

先日お逢いした知人のAさんから「風のことば」について
嬉しい感想をいただきました。

「読んだ後に、自分の過去を改めて振り返ることができました。
これから、毎年自分の誕生日に読み返していきたいと思います。」

一年に一度、自分が生まれてきた日に読み返す・・・
なんてステキな発想でしょうか。

小説「風のことば」は
10代から30代までの四人の女性たちが主人公です。
年齢も立場も違う彼女たちが、それぞれの置かれた場所で自分に問いかける
「こころのものがたり」
誰もが通り過ぎる道を、丁寧に優しく物語として
あなたのこころに問いかけてくれる小説♡
もちろん舞台は、Officeがある古都鎌倉。
最終章には、ターコイズブルーの海が広がる沖縄も登場します。

ご興味のある方は、ぜひ、手にとってお読みいただけたらと思います。
現在、鎌倉駅東急前「松林堂書店」でもお取り扱いがございます。

どうぞよろしくお願いします。

https://amzn.to/2KhOv6B


Office Tina
スタッフより


◆ご感想は、こちらから⇒






↑このページのトップヘ