Office Tina ~ Le Vent ~

真実を知る勇気とは、現実をしっかり見つめるということ。 それが自分を信じる力になっていきます。 身近にある愛すべき美しいモノたちと共に、鎌倉に吹く風を感じながら日々のことを綴っています。 L'amour est comme le vent, nous ne savons pas d'ou il vient.

カテゴリ: ◆出版本ご感想

IMG_4265

「Office Tina  」スタッフのNです。

先日お逢いした知人のAさんから「風のことば」について
嬉しい感想をいただきました。

「読んだ後に、自分の過去を改めて振り返ることができました。
これから、毎年自分の誕生日に読み返していきたいと思います。」

一年に一度、自分が生まれてきた日に読み返す・・・
なんてステキな発想でしょうか。

小説「風のことば」は
10代から30代までの四人の女性たちが主人公です。
年齢も立場も違う彼女たちが、それぞれの置かれた場所で自分に問いかける
「こころのものがたり」
誰もが通り過ぎる道を、丁寧に優しく物語として
あなたのこころに問いかけてくれる小説♡
もちろん舞台は、Officeがある古都鎌倉。
最終章には、ターコイズブルーの海が広がる沖縄も登場します。

ご興味のある方は、ぜひ、手にとってお読みいただけたらと思います。
現在、鎌倉駅東急前「松林堂書店」でもお取り扱いがございます。

どうぞよろしくお願いします。

https://amzn.to/2KhOv6B


Office Tina
スタッフより


◆ご感想は、こちらから⇒








IMG_4265

「風のことば」を手にとってくださった読者の方から、メッセージをいただいております。
順次UPさせていただきます。

(*Office Tina限定会員以外の方のご感想になります)

Sさん感想 (20代 女性 アーティスト)

*********************************************************************


 「風のことば」届いたらすぐに一気読みしちゃいました!

本は苦手なはずですが、文章から情景をイメージできたり
主人公の気持ちになれたり
オシャレな単語が織り込まれてるところが大好きです💓

そして大切なことがスッと入ってくる感じでした。
読み終わったら大きな愛に包まれた感覚になり寝てしまいました(笑)

たくさんの人に読んでもらいたいです✨
ありがとうございました✨


*********************************************************************

その他のご感想は、こちらから⇒


◆小説【風のことば~その向こうへ~】

✨鎌倉の移りゆく四季と共に暮らすそれぞれの女性たちのこころの物語を、写真とことばで綴っています✨

真山ヒロ
ギャラクシーブックス
2019-06-17

鎌倉駅東口・松林堂書店でも発売中

誰かの側に、そっと置かれる一冊であってほしいと思っています。
写真、装丁デザインともに私が、手掛けております。
お手にとっていただけましたら、嬉しく思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

Office Tina








IMG_4265


「風のことば」を手にとってくださった読者の方から、メッセージをいただいております。
順次UPさせていただきます。
(*Office Tina限定会員以外の方のご感想になります)

 Kさん感想 (71歳女性 医療従事者・経営者)

*********************************************************************


この物語が、「冬」からスタートしているところに
まず、深く感銘を受けました。


この本は、「冬」から過去をさかのぼる様に最後は「春」で終わります。

春を迎える準備は体も心も同じです。

読み終えて、若い女性だけでなく

私のように年齢を重ねた女性も
心の成長のプロセスを実感できる物語だと思いました。

本に出てくる女性たちが
それぞれの思い込みから離れ「その向こうへ」と向かう姿は
私独自の言い方をすれば「自分の魂の世話」をするひとつのあり方のようにも思います。


医療に携わる者として、心と体は切り離せないものだと日々感じております。

わたしは、見ることのできないものにこそ、意味があると思っています。


副題の「その向こうへ」もまた、目に見えない場所であり、そこは未来です。
最終章での主人公の気づきは、わたし自身の「その向こうへ」と繋がるものでもありました。

**********************************************************

その他のご感想は、こちらから⇒

◆小説【風のことば~その向こうへ~】

✨鎌倉の移りゆく四季と共に暮らすそれぞれの女性たちのこころの物語を、写真とことばで綴っています✨

 

風のことば―その向こうへ―
真山ヒロ
ギャラクシーブックス
2019-06-17
鎌倉駅東口・松林堂書店でも発売中

http://shorindo.co.jp/ 


IMG_4265
 「風のことば」を手にとってくださった読者の方から、メッセージをいただいております。
順次UPさせていただきます。
(*Officeに通われたことのない方のご感想になります)


【 Oさん感想 (50代女性 オステオパシーセラピスト ) 】
*****************************************
後輩から、ぜひ読んでほしいと言われ、この本をプレゼントされました。

手に取った瞬間、
「うわー、温かい本ー‼」
「天の川みたいに、ぶわーんと波動が出てるー!」
と、思わず叫んでしまいました。

活字から光が出てる本に出会ったのは、本当に久しぶりでした。

著者が、感情的ではないニュートラルな立ち位置で書いているため
読み手へのスペースが十分にあって、そこに読者が入っていけるのだと思います。
だから、誰が読んでも、自分の物語として読める本だと思いました。
その読み手へのスペースは、愛そのものです。この本は、愛に溢れている本です。

わたしは、オステオパシーを本場の先生から学んで数年になります。

学び始めてから、ずっとこの本に出てくるような写真を探していました。
こういう写真を、治療室に飾って施術をすると部屋がいいエネルギーに満ち溢れ、
施術をする方も心地よく、そのため良い結果が得られることが多いのです。

オステオパシーはひとつの「フィロソフィー  」と言われているのですが  
この本にも、体と心の奥深くに響く「フィロソフィー」を感じました。

ポストカードやポスターが販売されるようでしたら、ぜひ購入させていただきたいと思います。

*****************************************
その他のご感想は、こちらから⇒

◆小説【風のことば~その向こうへ~】

✨鎌倉の移りゆく四季と共に暮らすそれぞれの女性たちのこころの物語を、写真とことばで綴っています✨

 

風のことば―その向こうへ―
真山ヒロ
ギャラクシーブックス
2019-06-17
鎌倉駅東口・松林堂書店でも発売中
http://shorindo.co.jp/


誰かの側に、そっと置かれる一冊であってほしいと思っています。
写真、装丁デザインともに私が、手掛けております。
お手にとっていただけましたら、嬉しく思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

Office Tina


IMG_4265


「風のことば」を手にとってくださった読者の方から、メッセージをいただいております。
順次UPさせていただきます。
(*Officeに通われたことのない方のご感想になります)


【 Sさん感想 (40代女性 経営者) 】
*****************************************
本を読み始めたのが、ちょうど母とケンカをした直後でした。
そのせいか、第1章は自分と重なる部分が多く、なかなか先に進めませんでした。
けれど、 文章に余白が多く読みやすかったこともあり
想いを整理しながら読み進めることで  色んなことを思い出しました。
読後は、とても爽やかな気持ちになっていました。
本を読み終えて数日後、今まで他人に話したことのなかった姉妹のことを、友人に話していて驚きました。
話し続けるうちに、自分の中に眠っていた感情が整理されていくような、不思議な感覚を感じました。
その後も、忘れていた家族への想いを少しずつ思い出し、その度に自分の中が整理されていくような、そんな日々が続いています。
仕事も大変な時期だったのですが、なぜか慌てることなく冷静に対応する自分がいました。
以前に比べて、自分の中心が安定したように感じます。
もしかしたら、この本を読んだことで、こころの中を通り抜けた風が、色んなものを運び去ってくれたのかもしれません。
*****************************************
 その他のご感想は、こちらから⇒

◆小説【風のことば~その向こうへ~】
✨鎌倉の移りゆく四季と共に暮らすそれぞれの女性たちのこころの物語を、写真とことばで綴っています✨

 

風のことば―その向こうへ―
真山ヒロ
ギャラクシーブックス
2019-06-17
鎌倉駅東口・松林堂書店でも発売中
http://shorindo.co.jp/


誰かの側に、そっと置かれる一冊であってほしいと思っています。
写真、装丁デザインともに私が、手掛けております。
お手にとっていただけましたら、嬉しく思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

Office Tina





↑このページのトップヘ