Office Tina ~ Le Vent ~

真実を知る勇気とは、現実をしっかり見つめるということ。 それが自分を信じる力になっていきます。 身近にある愛すべき美しいモノたちと共に、鎌倉に吹く風を感じながら日々のことを綴っています。 L'amour est comme le vent, nous ne savons pas d'ou il vient.

カテゴリ: ◆出版本ご感想


先日、いただいた感想をUPした際に
amazonのレビューをリンクしたところ
レビューが増えていたので
何気なく読ませていただきました。

読ませていただいて
思わず、自分の本のレビューなのに感心してしまいました。(笑)

関西の方でしょうか。
そこには、まさに「風のことば」の内容を言い当てている
嬉しいレビューがありました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 最後まで読んですくわれる。


FullSizeRender

・・・・・・・・・・・・・・・・・・


>最後の章まで読みきるとすくわれる

という部分に思わず笑みがこぼれましたが
実は、なかなか読み進まない方がいらっしゃるということだったので
お聞きしてみると第一章で止まっている方が多いとのこと。

女性は、母親との確執が大なり小なりあります。
または、その逆も然り。
娘との確執の場合もあることでしょう。

読み進めるうちに、ご自分に照らし合わせて
そこで止まってしまっているのかもしれません。
自分の中の何かにぶつかってしまった時
それは、貴女自身がご自分を観るチャンスの瞬間です。


「風のことば~その向こうへ~」は
厳しい季節の冬から始まり、雪解けの春で終わっています。
そこからご自分の季節を生きるのは、実は、読者の方ご自身なのです。

ぜひ、最後の章までお読みいただき、何かを感じていただけましたなら
著者として、大変嬉しく存じます。

レビューを投稿してくださったみなさまに
この場を借りて、改めて御礼申し上げます。



◆「風のことば」過去のご感想は、こちらから⇒
◆「風のことば」amazonレビューはこちらから⇒
♡わたしの想いを綴ったカテゴリー「風の言葉」はこちらから⇒
YouTube  はこちらから⇒☆ 


Office Tina
真山ヒロ(ティナ)







IMG_4265


年の瀬に
また新しくて、嬉しい温かな風が吹きました。

お客様を通じて
「風のことば」をお読みくださった方から
ステキなご感想をいただいたのです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ご感想 Aさん 女性(60代)

風のような優しい言葉運びで、じっくり読ませていただきました。
60代になると、実家のこと、親のこと。
また今年は孫の世話など、1人で解決できないことばかり抱えています。
生真面目な若い頃の私なら押しつぶされていただろうなぁ
なんて思ったりもしますが
周りの人の助けや言葉に感謝しながら
自分の心と身体のバランスを大切にして過ごしている私には
共感出来る話ばかりでした。

どんな時でも
自分に言い訳をしない人生を送りたいと思っているので
折に触れ再読したいと思っています。

ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お逢いしたことのない方達から届く
メッセージにわたしのこころに温かい風が吹きました。


>どんな時でも、自分に言い訳をしない人生を送りたい

Aさんの凛とした美しい姿勢が見えるようです。
ステキに年を重ねていらっしゃる女性がまたひとり・・・

ちなみにAさんがお好きな章は
「第二章 秋色のオルゴール」とのこと。

Aさん、ご感想、ありがとうございました。



◆「風のことば」過去のご感想は、こちらから⇒
◆「風のことば」amazonレビューはこちらから⇒
♡わたしの想いを綴ったカテゴリー「風の言葉」はこちらから⇒
YouTube  はこちらから⇒☆ 


Office Tina
真山ヒロ(ティナ)





⋆掲載の写真は、「長谷の市」&「アートフェスティバル」で
販売させていただいたさらに美しい表紙の限定バージョン
「風のことば ~その向こうへ~」になります。
IMG_5441
一般の方向けにセミナーの類を開催しなくなって
随分と立つのですが
今回開催させていただいた
「こころにスパイス!風のことばを読む」では
わたし自身大きな気付きをたくさんいただきました。

大勢の方達の前で声に出して読むということに必要な集中力は
ひとりでするときや少人数でするときのそれとは
また大きく違うということでした。

特に、皆様が目をとじて聞いてくださっていた時間は
わたしにとりましても、とても大きな財産となりました。


そして、終了後
Yさんという素敵な女性から嬉しいご感想をいただきました。
ご本人の許可を得て、掲載させていただきます。
(一部、本の内容が含まれていますので割愛させていただいております。)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ご感想 Yさん 女性(30代後半)


アナン邸はスパイスの香りがして、入った時からインドを思い出していました。
そして古民家である美しい建物は、母親の実家を思い出しました。
ですから、そこにいるだけで懐かしいような居心地の良さがありました

そして読み聞かせが始まりました。
最初は、順番に読むことになり、朗読が苦手な私はとても焦りました。
でも、他の方が読むのを聞いているうちに、不思議とだんだんと落ち着いてきました。

「上手く読まなくていい」「ただ、丁寧に読もう」と思うことができたからです。

「自分で声に出して読む」ってスゴいと思いました。
目で読んだ時には、感じなかった感情が出てきて驚きました。
それは、読んだページが、自分にとてもリンクしていたことも影響していたと思います。
これは、偶然ではないのだと思いました。


全員が読み終えた後、
「本を閉じて、目をとじて聞いてください」
と真山先生がおっしゃって、いよいよ先生の読み聞かせが始まりました。

真山先生の読み聞かせは、とても気持ちが良く
読まれている声が、自然に自分に入ってきます。
そこで朗読している先生の存在を忘れるくらいに
ことばだけが自分の中に入ってきました。

先生が読み上げることばを、目をとじて聞いていると
鎌倉の景色が美しく見えてきました。

海と山、そして雪がとても美しく見えました。


そして、今頃気づいたことがありました。
(詳細は内容が含まれますので一部割愛しています)
表紙の写真を改めてじっくりと見て
第1章が表紙の写真である意味が、深く入ってきたのです。
なんて美しいのでしょう。


先生の朗読が終わり、軽食タイムが始まり
本を書かれた経緯を含む、質疑応答になりました。

「自分の決めたことに責任をもつ。そして、自由には責任がともなう。」

私は、この言葉がとても心に残りました。

何をやったっていいけれど、その時その時、自分の責任で行動する。
失敗したら自分を振り返り、そしてまた行動すればいいということ。


軽食でいただいたアナン邸のお料理は、とても優しい味がしました。
北インドで食べた食事は、もっとスパイスが強かった気がしたのですが
でもアナン邸のお料理は、スパイスが優しくて、体に優しく入ってきました。

「風のことば」を読む真山先生のことばが、自然に自分の中に入ってきたように

お料理が優しく自分の中に入ってきて、
相乗効果のように、こころと体が温まったような感じがしました。


実は、この日は、台風21号の影響で、通勤路に通行止め等があり
毎日の通勤が大変で、正直とても疲れていました。

でも、今は頭と体がスッキリしている気がします。

「来て良かった。参加させていただいて良かった。」
とこころから感じています。

本当にありがとうございました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

割愛した部分を掲載できないのは、とても残念なのですが
何度も何度も繰り返し読んでいただけているということが伝わってまいりました。

Yさま  ご参加ありがとうございました。
また、「風のことば ~その向こうへ~」を繰り返しお読みいただき、感謝申し上げます。

ご感想については、Yさまのみの掲載とさせていただきましたが
ご参加の方たちから素敵な感想をたくさんいただいております。
こころよりお礼申し上げます。

みなさま、ありがとうございました。



◆「風のことば」過去のご感想は、こちらから⇒
◆「風のことば」amazonレビューはこちらから⇒
♡わたしの想いを綴ったカテゴリー「風の言葉」はこちらから⇒
YouTube  はこちらから⇒☆ 


Office Tina
真山ヒロ(ティナ)









*Over The Rainbow* Judy Garland

ここ数日、ありがたいことに
以前にも増して、忙しい日々が続いています。

昨日は、重陽の節句。
わたしにとっては、とても大切な記念日なのですが
その日は、ミラクルがたくさん起こりました。

早朝、Nマネージャーと、とあるお祝いの朝食に出かけ
その後、マネージャーはOfficeのガーデンへ。
わたしは、立ち寄った先からご縁が広がり
帰宅した時には、月明かりの夜でした。


その日出会ったO博士とcaféオーナーのKさまが「風のことば」を手に取って
たくさんの温かいことばをかけてくださり、とても嬉しい一日になりました。
おふたりとも、長時間ありがとうございました。


さて、ずいぶんと遅くなってしまいましたが
今朝は、インスタのフォロワーAさまからいただいた
メッセージを掲載させていただきます。


写真だけでつながった方とのご縁・・・
それは、お会いしたことのない方だからこそ
表現できないほど大切に感じる繋がりでもあり
わたしの中で公開することを
なぜか少しだけためらった大切なメッセージでもありました。


改めて読ませていただき、Aさまの感性に触れるとき
ご縁をいただいたことに、深く深く感謝いたしました。


Aさま、こころからありがとうございます。





Aさま (インスタフォロワー 女性)

【本のご感想】2019.07.12 インスタDMにて受診
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

風のことば、ちょうどゆっくりと読み終えたところです。
いつもは心の奥に、静かに佇んでいる、
普段は忘れてしまっているいろんな気持ちを
ふと、引き出してくれるような…
時に淀んでしまう心を風通し良くしてくれるような…
そんな清々しくあたたかな気持ちにさせてくれました。
そしてこれからの、まだ見たことのない新しい自分の色に
いつか出会える楽しみも見つけました。

ティナさんの素敵な本を今こうして手にすることができて
本当によかったなぁって改めて思っています。

大変お忙しい毎日だと思いますがどうか
お身体おいとい下さい。
これからも益々のご活躍をお祈りいたします
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【鎌倉FMのご感想】2019.07.31 インスタDMにて受診
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
鎌倉FM、聞かせていただきました!
tinaさん…私の妄想イメージは見事に外れた、なんだか思った以上に〇〇なお声でした♡
でも、とても芯のある感じを受けるところはやっぱり想像どおりで。
tinaさんのお話しを、窓の外の陽射しを眺めながら
時に目を閉じながら聞かせていただいた間は
まるで時が止まったような不思議な時間でした。
風のことば、私もまた、繰り返し読ませていただこうと思います。 
きっとその度にtinaさんが寄り添って下さる。
そんな心強さをいただきました。
そして、余談ですがtinaさんと(ラジオで)お会いする直前に流れた曲
Over the Rainbow」ちょうど今、少し練習している曲のひとつで、
その譜面をテーブルに広げたままの状態で今朝の放送を聞いていた
なんとそんな小さな奇跡も起こっていました。
私の心に虹がかかった瞬間です。

tinaさんの声に会えて、また少し、距離が縮まった気がしてとても嬉しかったです。

この度はこのような素敵な機会をいただき
本当にありがとうございました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Aさま、ご感想をいただきありがとうございました♡

◆「風のことば」過去のご感想は、こちらから⇒
◆「風のことば」amazonレビューはこちらから⇒
♡想いを綴ったカテゴリー「風の言葉」はこちらから⇒

Office Tina
真山ヒロ(ティナ)

◆鎌倉FM出演時のメッセージはこちらからお聴きいただけます。
https://www.youtube.com/watch?v=peTjf1WQdwY


◆「風のことば」は、下記amazonよりお買い求めいただけます。
https://amzn.to/2KhOv6B







FullSizeRender
「風のことば」を読んでくださった方から、お便りが届きました 。
便箋5枚にびっしりと綴られたひとつひとつに、その方のあたたかな想いを感じました。

わたしが「風のことば」を通じてお伝えしたかったことを
しっかりと感じ取ってくださっていて
それは言葉に出せないほど、とても優しい時間になりました。


自分の人生から目をそらさず、しっかりと向き合って生きてきた方の言葉は
とても深く、深いからこそ共感しあえるのだと思います。


その方ご自身が自分と向き合ってきた証は
こころの深いところから溢れ出た言葉から読み取ることができます。

言葉に込められた想いは、その人の中で静かに広がっていくもの・・・
柔らかな風を感じた時のあの心地よさのように。。。

伝わった喜び以上に、伝えられた喜びを感じた瞬間でもありました。



Mさま
ありがとうございます。



◆「風のことば」過去のご感想は、こちらから⇒
◆「風のことば」amazonレビューはこちらから⇒

♡わたしの想いを綴ったカテゴリー「風の言葉」はこちらから⇒

Office Tina

真山ヒロ(ティナ)


「風のことば」を手に取ってくださった皆様
ご購入してくださいました皆様ありがとうございます。


鎌倉松林堂書店でもお取り扱いがございます。







スタッフNです。
今日は、真山先生が早朝から東京へ行かれましたので
Nが書かせていただきます!

一昨日のご感想
を読んだあと、「アート」という言葉に、Nはハッとしました!

そういえば、経営者のY様も「感受性が問われる本!」と同じようなことをおっしゃっていました!
「感性が磨かれる鎌倉♡」
Y様も経営者でありながら、アティーストでもいらっしゃいます。

そして、こちらに登場する真山先生のお兄様!
「お守りみたいな本だから♡」
そうなんです!
先生のお兄様もまたデザイン関連のお仕事をしていらっしゃいます。(個人情報に付先生に確認済)

それから、下記
のご感想をくださったS様!
「ご感想④ 一気読みしちゃいました!」
一気に読んでくださったS様!彼女もやはりアーティストです。

S様は、以前、真山先生のカラー講座をお受けになったこともある方で
色や美に対する感覚が鋭く、柔らかな物腰と雰囲気とは相反し
気に入らないものには決して手をお出しにならないそうで
しっかりと自立した考えをお持ちです。
その彼女が「風のことば」を買ってくださったなんて!Nは本当に嬉しいです!
「お気に入り!」と称して、ご自身のblogにもUPしてくださいました!
そんなS様は、今、個展を控えて制作中とのこと。
Nもちろん伺いたいと思っています!!


そして、こんなに感覚の素晴らしい方達の感想を読んで
Nは、自分を振り返ってみました!

N自身は、思考の塊みたいな人間ですが・・・💦
もう本当に、思考でがちがちで固まり続けて〇十年でございます!
しかし、こんなNでも
たまにその思考が外れた時は、先生が褒めてくださいます!(笑)
その時は、もう本当に嬉しくて、調子に乗って失敗し、また固まるの繰り返しです。💦


真山先生は、感覚と思考を上手に使い分けられている「バランス人間」と
Nは思っているのですが、先生ご自身は
「直感だけ!なのよ~」とおっしゃっています。

確かに、先生の直感は物凄く鋭く、時々、Nは腰を抜かします・・・💦

「風のことば」は、やはり感性豊かな先生ならではのタッチで描かれていて
Nは、最初に読んだときに、脳裏にいろんな景色が浮かんで、心の奥が温かくなってきたんです。

ですから、アーティストの方達からこのような素敵な感想を
たくさんいただいたことは、
先生はもちろんのこと
スタッフとしても、とても嬉しくてたまりません!
皆様、ありがとうございます。


そして、話は変わりますが先日のこと。
オフィスのハーブガーデンの責任者である
チーフ・ガーデナーのNさんと食事をした時のこと。
チーフスタッフのNさん「風のことば」と先生への想いを語った後
感動して涙ぐんでしまいまして・・・・。
正直、Nも、もらい泣きしそうになりました・・・
植物を愛するチーフ・Nさんもまた、感性の人なのかもしれません。


何故か、頭文字NだらけのOffice Tinaのスタッフですが
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


「風のことば」はこちらからお買い求めいただけます。
https://amzn.to/2KhOv6B

そして、真山先生が鎌倉FMにゲスト出演されたYouTubeはこちらから
お聞きになれます。
https://www.youtube.com/watch?v=peTjf1WQdwY


◆過去のご感想は、こちらから⇒



鎌倉こころのものがたり☆
「風のことば」~その向こうへ は
現在、鎌倉駅東急前「松林堂書店」でもお取り扱いがございます。



Office Tina
スタッフより

鎌倉に暮らす 鎌倉で紡ぐ 鎌倉の風にのって

手に取ってみると その優しさに触れる
本当の優しさとは 厳しく・・・
しかし、その奥はあたたかさに満ちている






IMG_4265


「風のことば」を手にとってくださった読者の方から、メッセージをいただいております。

順次UPさせていただきます。

(*Office Tina限定会員以外の方のご感想になります)



T様感想 (40代 男性 ミュージシャン)
*********************************************************************

深い内容を扱っているにも関わらず
重くなりすぎないように、あえてさらりと表現しているところが
秀逸だと思いました。

思考で捉えると、本物はわかりにくいもの。
音楽を聴くのと同じように、アート感覚で読む新しい本だと感じました!

とにかく読みやすく、かつ、強く心に残る本でした。
読後の印象は、がつんと体に今も残っています。

*********************************************************************
Tさんのメールには、補足としてこう書かれていました。
(ご本人の許可を得て掲載致しております。)


「まとまった休みの日に読もうと思い、遅くなりました。
そして、一気に3回読みましたが
最初の感想と3回目に読み終えた時に感じた感想が
全く同じでした。
これは、この本が伝えたいことに《ブレがないから》だと感じました。
また、思考を使わないので、読むのに全く疲れない。
言葉や写真が体に入ってくる感覚が、アートのようでもあり、久しぶりに出会った好印象の本でした。」

T様、男性の方の貴重なご感想ありがとうございました。
改めて、女性中心の物語ではあるのですが
男性の方にお読みいただき、同じように
受け入れていただいたことに感謝です。

ありがとうございました。
◆過去のご感想は、こちらから⇒


Office Tina
真山ヒロ(ティナ)

鎌倉に暮らす 鎌倉で紡ぐ 鎌倉の風にのって

手に取ってみると その優しさに触れる
本当の優しさとは 厳しく・・・
しかし、その奥はあたたかさに満ちている

著書「風のことば」~その向こうへ 










こんにちは。
スタッフNです。

今朝の鎌倉の豪雨はすごかったですね。
このまま降り続けるのかと思いきや
今は、晴れ間が広がっています。
台風も近づいているそうなので、お天気を少し気にしながら
スタッフ便りを書き進めたいと思います。


さて、昨日の真山先生のblogを読んで
Nはぐっと胸に来るものがありました。
帰り際に、「風のことば」を手に取って、手を振るだなんて
お兄様!かっこよすぎます!!

先生は、以前こうおっしゃっていました。
「兄が読むとは思わなかったの。
だから、渡すときに
『お守りみたいな本だから側に置いておいて!』
とそう言ったのよ。でもまさか読んでくれるとは思わなかったわ。」

そうなんです。
『お守りみたいな本!!』
先生のお兄様は、お読みになった後、それを感じられたのかもしれません。

この辺り、プライベートはあまり語られない先生に
許可を得て書かせていただいております。


子供の頃から本好きだったNにも
お守りのように持っている大切な本がありました。
部屋の中にあるだけで、時々手に取るだけで
ホッとするような、いつまでも大切にしたい本!

先生の本「風のことば」を読んだとき
その記憶が、Nにも蘇ってきたんです。

だから、「このblogにスタッフ便りを作ってください!」
とお願いしたのです。

もし、先生のお側にいなかったなら
Nは、間違いなく、「風のことば」には出会えず
たとえ、出会ったとしても
ほんのさわりしか読めなかったかもしれません。

それくらい、たくさんのこころの蓋を持っていましたから!
今も、まだいっぱいあって、失敗しては凹む日も多いです💦


だからこそ、お伝え出来ます!


「お守りみたいな本!」は
いつもあなたを見守っていて
そして、いつか
あなたが手に取る日を待っている本なのかもしれません・・・♡



「風のことば」はこちらからお買い求めいただけます。
https://amzn.to/2KhOv6B

そして、真山先生が鎌倉FMにゲスト出演されたYouTubeはこちらから
お聞きになれます。
https://www.youtube.com/watch?v=peTjf1WQdwY


◆過去のご感想は、こちらから⇒



鎌倉こころのものがたり☆
「風のことば」~その向こうへ は
現在、鎌倉駅東急前「松林堂書店」でもお取り扱いがございます。




Office Tina
スタッフより










IMG_4265



「Office Tina  」スタッフのNです。
本日もNが綴らせていただきます。

さて小説「風のことば」は女性が中心の物語です。
が!男性の方が読むとどうなのか!
ここ気になりますよね!

そこで、Nは、お読みくださった男性の方にお聞きしてみました!

まずは、経営者のY様!

「通常の本は思考で読むが、この本は感覚で読む本なんだよね~」

返ってきた言葉にNは驚きました!
まさに他の男性のK様からも

「この本は、読む人の感受性が問われる本だね。」

と言われたことがあったからです。

その時、Nは思いました!
私、読めた!(笑)
そして、感情が揺さぶられたわ♪と。
私の中にも感性というものがあったことがお聞きしてとても嬉しくなりました。


いつもドジばかりのNは、真山先生にご迷惑をおかけ致しておりますが
先生のお側にいるうちに、ほんの少しでも感性が磨かれたのかも!
と思うと嬉しい限りです。


Y様やK様の言葉は、これまでとは違った角度から
「風のことば」を鋭く突いてくださいました。

そして、K様の言葉はその後も続きました。

「だから、逆を言えば
感覚を磨きたければ何度も読んだ本がいい本!
きっと成長とともに感じ方が変わってくるから!」


先日、真山先生が出演された鎌倉FMで
パーソナリティの女性の方が
「何度も読みたくなる本」
とおっしゃってくださって、Nひとりで感動したことを思い出しました。


そして、前述のY様は、読み終えて「お父様との関係」を振り返ったそうです。
そして、「鎌倉は、感性が磨かれる町でもありますからね!」と。


自分に置き替えて読み進めることが出来る本!
読むことで、自分の感性を磨くことが出来る本!
そして自分の感覚が問われる本!
さらに年齢性別を問わずこころの奥深くに染み入る本!


鎌倉こころのものがたり☆
「風のことば」~その向こうへ は
現在、鎌倉駅東急前「松林堂書店」でもお取り扱いがございます。

どうぞよろしくお願いします。

https://amzn.to/2KhOv6B


Office Tina
スタッフより


◆過去のご感想は、こちらから⇒








IMG_4265

「Office Tina  」スタッフのNです。

先日お逢いした知人のAさんから「風のことば」について
嬉しい感想をいただきました。

「読んだ後に、自分の過去を改めて振り返ることができました。
これから、毎年自分の誕生日に読み返していきたいと思います。」

一年に一度、自分が生まれてきた日に読み返す・・・
なんてステキな発想でしょうか。

小説「風のことば」は
10代から30代までの四人の女性たちが主人公です。
年齢も立場も違う彼女たちが、それぞれの置かれた場所で自分に問いかける
「こころのものがたり」
誰もが通り過ぎる道を、丁寧に優しく物語として
あなたのこころに問いかけてくれる小説♡
もちろん舞台は、Officeがある古都鎌倉。
最終章には、ターコイズブルーの海が広がる沖縄も登場します。

ご興味のある方は、ぜひ、手にとってお読みいただけたらと思います。
現在、鎌倉駅東急前「松林堂書店」でもお取り扱いがございます。

どうぞよろしくお願いします。

https://amzn.to/2KhOv6B


Office Tina
スタッフより


◆ご感想は、こちらから⇒






↑このページのトップヘ