Office Tina ~ Le Vent ~

身近にある愛すべき美しいモノを、鎌倉に吹く風を感じながら綴ります。L'amour est comme le vent, nous ne savons pas d'ou il vient.

カテゴリ:◆日々のこと > COLOR

IMG_0940

オンラインへの移行のため
Officeの整理を終えたあと、知人から
「お疲れさま。そしていつもありがとう。」と
鉢植えのお花をいただきました。

元気が出るからと手渡されたその花は
キュートなオレンジのガーベラの花

お部屋に置くと周りがとても明るくなります。


ガーベラの花ことばは
「希望」と「前進」
特にオレンジのガーベラは
「神秘」と「冒険心」
等の意味があります。


オレンジは第二チャクラの色でもあり
ポジティブな行動を促す他
コミニュケーション能力を高め
前向きに進む勇気をもらえる色です。

そして、いただいたその鉢植えには
大きなガーベラが3つ咲いていました。


3という数字の意味は
「魂」「精神」「肉体」の三位一体とも言われるように
1と3以外では割り切れない素数と言われる基本の数字。

タロットカードの中でも
精神状態を表す大アカルナの3番目のカードは「女帝」を表します。
その意味は、「豊かさ」「愛情」「繁栄」「豊穣」「母性愛」「勝利」など
希望にあふれる言葉が並びます。

なんとも幸先がよいことが並び
暗いニュースばかりの中で嬉しい春です。


この週明けには
お客様からも労いと感謝のメールをたくさんいただきました。
みなさま、いつもありがとうございます。


Office Tinaは、新たな流れにのって、これからも前に進んでまいります。
今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。



*撮影した写真を追加して皆様にも元気をお裾分け♡


Office Tina代表
真山ヒロ(ティナ)





IMG_2848

先日、所用で日本大通りまで出かけました。
ここは、懐かしい想い出がいっぱい詰まっている場所です。


早めに出て、横浜美術館で開催中の
「オランジュリー美術館コレクション」にも立ち寄りました。
前売りチケットだけ購入したものの
この秋は、手の離せない仕事が多く
美術館は、延び延びになっていたのです。


横浜美術館開館30周年記念の企画展は  
~ルノワールとパリに恋した12人の画家たち~という
サブタイトルが付いた
「オランジュリー美術館コレクション」

なにより今年の1月にParisオランジュリー美術館で出会った
あの作品たちにまた会えると思うとわくわくしました。


「また会えたね」と言いながら
お気に入りの絵画と出会う時間は
その時の想いまでもが、香り立つようでした。


美術館を出てから
日本大通りまでの約30分の道のりを
歩いているうちに

この地区の開発に携わった日々ことが
ほんの少しだけ蘇ってきました。


わたしは
その時その時を常に振り返り
やり残したことのないように
ひとつひとつを終わらせてきました。


中途半端で投げ出したことは
必ず何倍もになって
自分に還ってくることを知っているからです。



青い空と青い海
大好きな青い色に包まれた時間


ライトブルーも
そして
マリンブルーも
さらに深く暗い
ダークナイトブルーの日も


どんな時もその色の自分を
愛せるわたしであること


青はわたしにいつも
大切なことを教えてくれる色です。




Office Tina
真山ヒロ(ティナ)

☆感性を育てる鎌倉こころのものがたり
著書「風のことば」~その向こうへ 
Amazon https://amzn.to/2KhOv6B
YouTube   https://www.youtube.com/watch?v=peTjf1WQdwY

FullSizeRender
今日、インスタにポストした4枚目の
レモンケーキの写真をブログに使ったのは


やはり、マリアブルーの色が美しいから。
ブルーの色の意味には、結構寂しい意味が多いのですが
青は地球の色でもあります。
空や海の色でもあり
大きな愛を表す奥深い色。
だからこそ、マリア様の色なのかもしれません。




さて、台風のおかげで、いつになく増えたおうち時間!
写真の整理だけでなく、部屋の片づけも終えて
拭き掃除もしてスッキリ気分!


片付けをして気づいたことは
本当に必要なモノは、ほんの少しだったということ。

身ひとつで逃げるとしたら
どうしても持って行くものは何だろう
という視点で考えてみたら
残ったものは、小さなバッグひとつだったからです。

これから、この考え方で断捨離をしてみることにします。

今日は、もう少し片付けたいなあと思いながら
「無理は禁物!」と
自分に言い聞かせて、しばし休憩中です。


台風19号は少しスピードをUPしたらしく
予定より早く神奈川を通り抜けるらしい


iPadで台風のlive中継を聞きながら
窓にぶつかる風の音が少し強まったことを感じています。


千葉の被害が大きかったことから
今回は、随分と騒がれましたが
スーパーでの買い占め行為は別としても
準備万端にしておくことは
いざという時に慌てずに済むのかもしれません。


振り返ってみれば
ほとんどお買い物にも行かずに済んで
片付けやお掃除に集中できました。


備えあれば患いなし!


風がかなり強くなってきました。
みなさまお気をつけて。



Office Tina
真山ヒロ(ティナ)




FullSizeRender


昨日、知らずにこちらのお店の一周年記念日に出かけて
オーナーの奥様から笑顔でお声かけをいただきました。

ベストタイミングで伺えてよかった~♪
先週は、別のお店でまたまた一周年の日に伺い、ものすごく喜んでいただきました。
どちらも、たまたまなのですが・・・(笑)

誰かの笑顔って嬉しいですね♪

そして、それは、イエローの喜びの中にちょっとだけ見え隠れする
優しいハートを表すグリーンに似ているのかもしれません。



昨日はお店を出たその足で、メディカルlアロマの専門家の方ととお話しをしました。
それから、朝からいろいろ調べて、結局睡眠時間は4時間ほどなのですが
黄色のパワーのおかげか、はたまた昨日使ったエッセンシャルオイルの香りのおかげか
新たな目標が出来て、目覚めはスッキリ!



自家製のパイナップルソーダ―フロート♪のイエローとグリーンに感謝です。



正直に丁寧に生きる人が作るものはどれもこころにほっこり美味しい♡
だから、私自身も正直に丁寧に生きて行こうと思います。


ティナのインスタグラムはこちらから➡
お店や場所の情報、キャプには色のお話しもほんの少し。


◆「風のことば」過去のご感想は、こちらから⇒
◆「風のことば」amazonレビューはこちらから⇒

♡わたしの想いを綴ったカテゴリー「風の言葉」はこちらから⇒


Office Tina
真山ヒロ(ティナ)



小説「風のことば」にも少し色のお話しが出てきます。
ぜひ、手に取っていただけましたら、嬉しく思います。

そして、「風のことば」をご購入してくださいました皆様ありがとうございます。

鎌倉松林堂書店でもお取り扱いがございます。




 


FullSizeRender
photograph tina 

父の月命日は、急用ではない限り仕事をお休みすると決めています。
今朝は、しとしと雨の降る中、ほんの少しの江ノ電の旅・・・

父の好きな色は、ペール・ライラック
柔らかな紫色が好きな人でした。
今日は、その色の花束を持って、
父のお墓に手を合わせて来ました。


雨の境内は、この色のお花がたくさん咲いていて
雨に濡れたその姿は、より柔らかさを増していました。


母が、当時は珍しいこの色の
春色コートを着ていたのですが
わたしが大人になってから、
それは、父の好みだったからオーダーしたものと知りました。
そういえば、父が亡くなってから
母はこの色をすっかり着なくなってしまいました。
いつかそっと、母がご機嫌な時にその理由を、聞いてみようと思います。

色白の母には、この色はとても似あっていて
「わたしは、この色を着たお母さんが好きよ」
と、一緒に伝えてみようと思っています。


境内に咲いていたその色のライラックの傍らで
花言葉の「想い出」を感じた日。


月に一度、手を合わせることで、家族の記憶が蘇ります。
それは、そこに表れた色や香りを
もっともっと大切にしようと思う日でもあるのです。



ティナ

【書籍出版のお知らせ】

移りゆく鎌倉の四季とともに
そこに暮らす女性たちの成長の物語






↑このページのトップヘ