【坂東玉三郎】未来へのメッセージ「努力の意味/徹底的に見つめる」
https://www.youtube.com/watch?v=DQW5pCcMTOo


人間国宝 坂東玉三郎 
限界を超えて
その向こうへいったひとのことばは
凄みがある。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
五代目玉三郎は、梨園の出でないばかりか、小児麻痺の後遺症をリハビリで克服したこと、
その影響で左利きになったこと
女形としては長身であること
(公称173センチ、かぶり物などをすると190センチ台になる)
芸風や活動方針を巡って六代目歌右衛門との間に永年の確執があったこと(後年和解)など
数々の苦難を克服しつつ精進を続けて今日の地位を築きあげた
現在の歌舞伎界における希有の存在である。
wikiより

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

もう10年ほど前になるでしょうか・・
玉三郎さんのメッセージを聞きながら
永平寺での参禅を体験した時のことを思い出しました。
後に、やはり同時期に参禅を体験したと言う警視庁の女性教官と
「本当に辛い修行でしたね。」と苦笑いした想い出があります。
そこで、毎日の食事を大切さを学ばせていただいたのことは
わたしにとって、とても貴重な体験ででした。
そして、「典座」が、禅宗において、
最も信任のある僧が任命されてきたものということを知ったのも
この永平寺の修行を通じてのことだったのです。



Office Tina
真山ヒロ(ティナ)

「風のことば~その向こうへ~」は
江ノ電長谷駅近くのidobatacoffeeでも販売致しております。
https://www.instagram.com/explore/tags/idobatacoffee/?hl=ja


◆「風のことば」過去のご感想は、こちらから⇒
◆「風のことば」amazonレビューはこちらから⇒
♡わたしの想いを綴ったカテゴリー「風の言葉」はこちらから⇒
◇YouTube  はこちらから⇒☆