Office Tina ~ Le Vent ~

身近にある愛すべき美しいモノを、鎌倉に吹く風を感じながら綴ります。L'amour est comme le vent, nous ne savons pas d'ou il vient.

今さらですが
あの懐かしい名曲
「泳げたいやきくん」のモデルは
浪花屋総本店のたいやきと言われています。

某企業に勤務していた時、
麻布十番にある浪花屋総本店が近くにあり
じゃんけんで負けると寒空の中
この行列に並んでいました。(笑)


鎌倉店は、この本店ののれん分けのお店です。

パリッと焼けた薄い皮に
丁寧に時間をかけて炊いた餡が
びっしりと入っています。


昨日は、久しぶりにインスタストーリーに
このたいやきくんをUPしました。

師走の街を走りながら
ちょっと一息つくことができました。




拙著「風のことば」~その向こうへ~は
Amazonにてご購入いただけます。


真山ヒロ(ティナ)

❦こころのコーディネーター
・life designer
・Life consultant
・color coordinator&therapist
・aroma therapist


風のことば―その向こうへ―
風のことば―その向こうへ―
真山ヒロ
ギャラクシーブックス
2019-06-17





FullSizeRender
今年の仕事納めは、24日クリスマスイブの深夜でした。
しかし、それで終わらず、
結局少しほっとできたのは、昨日の夕方でした。

来年からは、冬季休業ではなく
もう少し長い冬休みにしようかと考え中でございます。(笑)


さて、コロナ禍で、すっかりお蔵入りしそうなパスポートですが
先日、パスポート更新に行ってきたスタッフNから
北斎デザインに変更になっていたことを聞きました。


実は、私、昨年パリから帰国後
北斎デザインのパスポートケースに替えておりました💦
10年パスポートなので更新まであと5年ある・・・(笑)


東京オリンピックに合わせて
北斎デザインが取り入れられたそうですが
調べてみるとパスポートケースと
新しいパスポートのデザインは、ほぼ同じ。


一足先に見慣れていた北斎デザインの富士山ですが
重要なのはパスポートの中の査証ページも北斎デザインになっていて
より偽造しにくくなっていること。
北斎の冨嶽三十六景は、46作品がありますが、
その中から、5年用パスポートは16作品、
10年用パスポートは24作品が採用されているそうです。


さらに、この2020年度版からは
IC内の個人情報の不正読み取り等を防ぐ機能も強化して精密に!

大切なのは、人もパスポートも中身ですね!


素直にすぐにパスポートを更新してきたスタッフN!
「先生!これでコロナが収束したら、いつでも海外へ飛べます!!」
行く気満々です!



勢いを増すコロナウィルスですが
一日も早く、安心して旅行に行ける日がきますように。
それまで私のパスポートには、ケースのみの富士山と一緒に
引き出しの中で休んでいてもらいましょう。




人のこころの内側を静かに描く
拙著「風のことば」~その向こうへ~は
Amazonにてご購入いただけます。


真山ヒロ(ティナ)

❦こころのコーディネーター
・life designer
・Life consultant
・color coordinator&therapist
・aroma therapist


風のことば―その向こうへ―
風のことば―その向こうへ―
真山ヒロ
ギャラクシーブックス
2019-06-17





IMG_2625

12月の初めに、
この小さな ポインセチアを見つけた瞬間
今年のXmasドア飾りのイメージが湧きました。


小さなこの子を持ち帰り
家にあった、赤いカバーを麻ひもで結んで
ジジのフラワーpickを付ければ出来上がり♬
あっという間に、ドアに飾りに仕上がりました。


Xmasのドア飾りは
その年によって、リースだったりスワッグだったりするですが
もう、これは私の中で何十年も続いている12月の暮らし方のひとつです。

最近では、どこのフラワーショップでも生花のリースが売られていたり
お教室が開かれたりしていますが
以前は、素材ひとつ探すのにも、とても大変な作業でした。


大昔(笑)
野の花のアレンジで有名な永順先生のお教室で
基本だけ習い、それからは、毎年自分で作っています。
今ではたくさんのフラワーアーティストの方がいらっしゃいますが
私は、やはり楚々とした野の花が今も大好きです。


基本的には、毎回生花を使うこと。
花たちが、年末になるにしたがって、色が変化していくのが好きなのです。

モミの木は、乾いた黄色になっていくし
赤いサンキライの実にした年は、小鳥たちが食べに来て
年末には、ほとんどなくなってしまったりします。

師走の忙しさの中、玄関を出入りするたびに
その花たちが日々変化する様子に、改めて年の瀬を感じるのです。

昨日は、少し早めにお正月の買い出しを終えました。
コロナ禍が急速に生活に近づいてきていることもあって
混雑する買い物も早めに済ませたのです。

今年は帰宅すると、毎回真っ赤なポインセチアが迎えてくれて
ちょっと疲れた12月も、元気に過ごせそうな気持になります。


赤はパワーを補充してくれる色・・・・



拙著「風のことば」~その向こうへ~の中にも
色のお話しが出てきます。
特に第三章は女性のこころの微妙な変化を色で表現した短い章になっております。
ぜひ、お手に取ってお読みいただけたら嬉しく思います。


「風のことば」~その向こうへ~は
Amazonにてご購入いただけます。


真山ヒロ(ティナ)

❦こころのコーディネーター
・life designer
・Life consultant
・color coordinator&therapist
・aroma therapist


風のことば―その向こうへ―
風のことば―その向こうへ―
真山ヒロ
ギャラクシーブックス
2019-06-17







White Christmas · Handsome and Gretyl


軽やかなクリスマスソングを聞きながらの休日は
ご褒美のように美味しいスイーツとオーガニック珈琲を飲みながら


この二カ月、走り続けてきてやっと仕事を離れた静かな一日。

ストーブのぬくもりと、キャンドルの灯りと、
そして
休日のわたし。




真山ヒロ(ティナ)

❦こころのコーディネーター
・life designer
・Life consultant
・color coordinator&therapist
・aroma therapist


風のことば―その向こうへ―
風のことば―その向こうへ―
真山ヒロ
ギャラクシーブックス
2019-06-17









 




ここ数日は、冷え込みが厳しく、温かい飲み物が欲しくなります。

昨日の夜は、ホーローのミニミルクパンで、チャイを作りました。
寒くなってくると、このスパイスの効いたチャイが
ひときわ美味しく感じられます。

お気に入りの音楽を聴きながら、丁寧に作っていると
スパイスの香りと共に
忙しかった一日を忘れることができるような気持になります。

そして、このチャイを作っているときに
いつも想いだすのは
インド映画「めぐりあわせのお弁当」


私はこの映画が大好きで、何度もみています。

特に主人公の女性が、家事の合間にチャイを作って飲む場面では
映像を超えて、スパイスの香りが漂ってくるような気がするのです。


チャイに入れる基本のスパイスは3種類
カルダモン・グローブ・シナモン
ちょっと寒い日には、これにジンジャーを加えます。


今日の鎌倉は、夕方かさらに冷え込み、雪になりました。

さて、今夜も温かいチャイを作りましょうか・・・・




拙著「風のことば」~その向こうへ~の中にも
優しい味の飲み物や食事の風景が出てきます。
ぜひ、お手にとってお読みいただけましたら嬉しく思います。
「風のことば」~その向こうへ~は、Amazonにてご購入いただけます。



真山ヒロ(ティナ)

❦こころのコーディネーター
・life designer
・Life consultant
・color coordinator&therapist
・aroma therapist


風のことば―その向こうへ―
風のことば―その向こうへ―
真山ヒロ
ギャラクシーブックス
2019-06-17









 

↑このページのトップヘ