Office Tina ~ Le Vent ~

身近にある愛すべき美しいモノを、鎌倉に吹く風を感じながら綴ります。L'amour est comme le vent, nous ne savons pas d'ou il vient.


長年、お客様のご相談を受けている中で、障害が見つかることがあります。

その場合は、その方にあった病院をご紹介し
その上で、どうするかを決めて行きます。

障害があっても、ご自分がそれを認めることで
進む道に希望を持つことが出来るからです。

しかし、残念ながら
障害に関する理解が、日本は30年遅れていると言われています。


以前、ベルギー王室の王妃が、以前、第二王子の障害について公言したことがあります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ベルギー社会ではどうだろう。日常生活の中で、あるいは友達や親戚、テレビに出てくる人々の中に、ディスレクシアを持つ人は珍しくない。現ベルギー国王夫妻は、第二王子エマニュエルがディスレクシアを持つことを公言していて、王子は専門の指導を受けている。王家ですら公にする社会。家族や友達に隠す人は少ない。

ベルギーでは、診断を受けていれば、試験時間は自動的に30%延長、ハンディを少なくする法的措置も遵守されています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


自分に障害があるとすれば、まずそのことを知ることが最初のスタートなのですが
日本では、これを拒む人も少なくないと言われています。
ベルギー国王夫妻は、王子の障害を公にし、専門の指導を受けさせています。

その子の個性を伸ばす指導を率先して選んでいる姿に感動します。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
>ベルギーでは、診断を受けていれば、試験時間は自動的に30%延長、ハンディを少なくする法的措置も遵守されています。
(中略)
「労働人口の10%以上もいるスペシャル・ブレインズたちを前向きに生かさねば、経営上の損失だ。」その中心人物は、弁護士でスペシャル・ブレインズ雇用についての専門家ハンス・ヴァン・デ・ヴェルド氏。同僚や妻と比べて読むスピードが著しく遅く、アイデアがどんどん浮かんで収拾がつかない時があるとかねてから感じていた彼は、50代になって初めて、自分が注意欠損障害(ADD)とディスレクシアを持っていると知ったのだという。そこで、キャリアを大きく転換。今では、経営者、職場、そしてスペシャル・ブレインズを持つ当事者たちに対して、「違い」を知り、「欠点」ではなく「個性」「特性」ととらえて共生していくための具体的なコーチングを行っている。
*参考記事リンク先⇒
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


まずは、その「個性」や特性を知ること。
そして、障害ではなく、「個性」として
共に生きていく方法を見つけて行く。

終りのない課題ですが
具体的に、その「個性」や特性を本人が認めていくことこそが
逆に「個性」を生かすことに繋がると、私は感じています。


拙著「風のことば~その向こうへ~」第二章では
発達障害の女性のお話しも出てきます。




Office Tina

真山ヒロ(ティナ)

❦こころのコーディネーター
・life designer
・color coordinator&therapist
・aroma therapist
【著書】


日記というものは、あまり好きではなく
食生活や、何かを継続するために
メモに記す程度だった私が

今、毎日記録をしていることがあります。

ヨガと瞑想について毎日記録し
3週間が過ぎました。

体を動かすことが、あまり得意ではないため
継続することでの気づきを改めて記録してみたのです。

すると、時間や場所についても
朝の方が自分には合っているとか
リビングより自分の部屋の方がいいとか
具体的に自分が見えてくるのです。

なにか続けていることがあるのなら
記録してみる
また、逆にそれを続けたいと思っているのなら
記録してみる

記録することで、新しい発見がたくさんあります。


Office Tina

真山ヒロ(ティナ)

❦こころのコーディネーター
・life designer
・color coordinator&therapist
・aroma therapist
【著書】





俳優の加藤茂雄さん。
通称シゲさんがお亡くなりになって
10日が過ぎました。


Blogに書こうと思っても
なかなか想いを書けない日が続きました。



95歳のお誕生日の二日前に
シゲさんは、旅立たれました。


行きつけのカフェに、誰ともなく集まっては
シゲさんの想い出を語る毎日でした。


大部屋時代のお話や、黒澤監督のお話し
ショーケンとの秘話
一番知りたかった鎌倉アカデミアのお話も
ご本人から直接お聞き出来たこと。


昨年、93歳で初の主演映画「浜の記憶」が公開され
それが最後の映画になりました。


その映画の撮影秘話を嬉しそうにお話しなさっていた
笑顔が忘れられません。


70年にも渡るキャリアを
丁寧に築き上げてきた俳優 加藤茂雄さん


シゲさん
貴重なお話し
ありがとうございました。


ご冥福を
こころよりお祈りいたします。





合掌




Office Tina

真山ヒロ(ティナ)




20日間ほどかけて
やっとまとめ上げた仕事が
午前中で終わりました。

これ以上、延ばせないと
集中して物凄い勢いでPC連打したので、少々指が痛いです。(笑)


ご褒美に午後はかき氷をご馳走になりまして、のんびり。
(どんなかき氷を食べたかはインスタストーリーにて♪)
24時間以内






帰宅後は、先日知人の落語家さんから
立川談志さんの「芝浜」のCDをいただいたので
「談志さんって、ほんとすごいな~」と感心しながら聞いいて
笑って、おせんべいを食べて

それから

あっちゃんのYouTube大学 
「人に嫌われる話し方」を何気なく観ました!


人に嫌われる話し方 3選

ふむふむ!


最後はオチで終わる落語家と
最後は自慢話で終わる人と


終わり方の違いは大きいですね。
勉強になりました!




Office Tina

真山ヒロ(ティナ)

❦こころのコーディネーター
・life designer
・color coordinator&therapist
・aroma therapist
【著書】


お気に入りのハーブティーは
ドイツ・レーベンスバウムのもの。

HPはこちら⇒https://www.lebensbaum.jp/


3月から仕事はすべてオンラインになり、体を動かすことが
極力減りました。

会員の皆様に、電車に乗っておいでいただくことを考えると
面談でのお仕事は、まだまだ遠い先になりそうです。
まずは、お客様の健康第一です。


さて、自粛生活で充実したと思うことのひとつに、YouTubeがあげられます。
ストレッチやダンスなど、多くの方がYouTuberとしてデビューされ
充実したレッスンが豊富にUPされるようになりました。
以前のYouTubeとは大違いです。

こういう時に、頼りになるのが、私の直感!

ヨガやストレッチのサロンコンサルをさせていただくことも多かったことや
自分のレッスン体験を通して、ポイントを押さえた上での直感が冴えます。

今回のサイトも見事に大当たり✨


PCやiPadで、自由な時間に、好きな場所で行えるのもいいですね。



そして、毎回終了後に飲むのが
このレーベンスバウムのハーブティーです。


昨日は、モロッコミントティーを選びました。
こころがホッとするお茶です。


レーベンスバウムは、organicの先進国、ドイツで最も愛されているブランドです♥

今夜は、体を動かした後なので
ヨガブレンドをチョイス!
ニンジン・ストロベリー・バニラ味。



おやすみなさい。



Office Tina

真山ヒロ(ティナ)

❦こころのコーディネーター
・life designer
・color coordinator&therapist
・aroma therapist
【著書】









↑このページのトップヘ